プレミスト中野通り【離宮、表屋、軒廊、景刻庭】3階71㎡7,499万円(坪単価352万円)

プレミスト中野通り。

新井薬師前駅徒歩4分、中野駅徒歩17分の14階建総戸数65戸(事業協力者住戸5戸含む)のマンションです。

同じ西武新宿線の駅なので記載はされていませんが、新井薬師前駅と沼袋駅の中間付近に位置しているので沼袋駅も徒歩圏内になります。

沼袋駅徒歩6分、中野駅徒歩14分の先行物件シティハウス中野テラスと交通利便性的にかなり近いものがあり、こちらは道の向かいが通学区の新井小学校、あちらは道の向かいがライフということで、子育て世代にとってはなかなかに甲乙つけ難いのではないかと思います。

こちらは中野通りに面したポジションでこれからの時期は毎日のように美しい桜並木を観賞できるという魅力もありますね。

また、現状は敷地北側に線路がありますが、西武新宿線(「中井」駅~「野方」駅間)の鉄道地下化(連続立体交差事業)が進められており、2020年度には「新井薬師前」駅周辺は、踏切のないより安全で快適な空間へと整備される予定という点でも期待出来るエリアになります。

線路跡地がどのようになるかという点でも楽しみですね。
渋谷・代官山界隈のようなお洒落なものは流石に難しそうですが…。

公式ホームページ
IMG_4718[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、南西角住戸です。当物件の敷地はL字のようになっており、そのLの「内側」付近に位置するお部屋になります(このお部屋の北西側にもフロアが続いており住戸がある)。そのため、南西~西にかけては第三者所有地であり、この低層階住戸からの前建の影響は大きくなっています。
ただ、南側は当物件の離宮(ゲストルーム)などがあり、敷地端まで十分な距離が確保されていますし、南側道路の向かいも低い建物で構成されているので「南面条件」は良好なポジションになります(南西方向少し先には11階建のシェルゼ中野新井薬師があります)。

間取りとしては、物件内で最も大きなものでこそないものの、大き目のプランになります。

前述のように敷地形状に従いかなり特異なフロア形状が採用された物件で、南面が雁行設計になっていることが影響し、主開口部のある南側の柱がガッツリ食い込んでいるのは残念ですが、共用廊下側の柱をほぼアウトフレーム化することでカバーしているようですね。

角住戸ながら田の字ベースのプランですし、周囲とのお見合いなども考慮したのか角住戸にしては開口部がかなり限定的なプランになるので角住戸らしさを感じにくくなっているのは残念ではあるのですが、そもそもフロア中ほどに位置したお部屋であり「中住戸+α」と考えれば悪くないのかもしれません。

…にしてもLDの開口部はもう少し幅のあるものにして欲しかったとは思いますが…。

坪単価は352万円。シティハウス中野テラスよりもこなれた水準ですね。シティハウスはいわゆる「住友価格」と感じますのでこちらが相場よりも安いという印象こそありませんが、この階でも南方向からの日照は得られますし、最寄駅まで徒歩4分という距離感であることを考えれば悪くないのではないでしょうか。

0 Comments



Post a comment