クレヴィア本郷春日ステーションフロント【駅まで10m×視界良好】9階75㎡10,104万円(坪単価444万円)

クレヴィア本郷春日ステーションフロント。

春日駅徒歩1分、後楽園駅徒歩4分、水道橋駅徒歩14分の12階建総戸数42戸(事業協力者住戸2戸含む)のマンションです。

春日駅に地下で直結しているパークコート文京小石川ザ・タワーのようなインパクトこそありませんが、パークコートのようにエレベーターを乗り換える必要はありませんし(あの物件の場合は乗り換えるからこそ良い点もありますが…)、当物件は春日駅のA6出口の隣、約10mの位置にありますので、こちらもなかなか魅力の高い立地ではありますね。

クレヴィア文京根津、クレヴィア文京湯島も文京区の駅徒歩1分ですし、昨今の伊藤忠都市開発の文京区での勢いは凄まじいものがあります(クレヴィア小石川後楽園は駅徒歩2分ながら素晴らしい南面条件ですし…)。

小規模物件ですし、囲まれ感の少なくないポジションではありますが、駅まで10mならば仕方のないところと言えますし、小規模ゆえに4階以上を全戸角住戸とした角住戸率の高い個性あるプランニングにも注目出来る物件になってくるでしょう。

公式ホームページ
IMG_4709[1]
お部屋は75㎡の3LDK、南東西の三方角住戸です。上層階の南面を独り占めした魅力の高いプランで、南~南西方向は白山通り沿いのビルに視界を塞がれはするものの、南東~東にかけては視界が抜けてくる魅力の少なくないポジションです。

間取りもその視界面を加味したものになっており、特に洋室2のコーナーサッシが印象的ですね。

雁行設計としたことでLDにも二面に開口部を施すことが出来ていますし、玄関、浴室にも開口部を設けたかなり特長のあるものになっています。

専有面積は75㎡で、条件の良い角住戸としてはけして大きなものではありませんが、門扉付の大きなポーチに加え、玄関下足スペースもかなり豊かなので専有面積以上の使い勝手のあるプランなのは間違いありません。

小規模物件である上、全方位に住戸を設けたわりと複雑なフロアプランなのですが、当プランは柱も上手に逃がせているので効率性も高いですね。

立派なグロス価格の3LDKながら全室リビングインとなった設計はやや疑問ですし、洋室2・3の引き戸の開きがと~っても中途半端なのは甚だ疑問なのですが、逆に言うとこの居室配置にピンと来る方にはかなり魅力的なプランということが言えるでしょう。

効率性を高めることが出来ているためか収納も充実していますし、玄関の幅広のニッチも素敵ですね。

掃き出し窓のサッシ高を2.2m確保出来ているという点でも魅力を感じることの出来る物件になります。

坪単価は444万円。前述のようにポーチという大きな+α空間がありますし、効率性の高いプランニングでもありますのでこのご時世にしては目に優しい水準と言えると思います。

パークコートはスケールあるタワマンですので上下階の単価差はやはりそれなりに生じ、低層階は坪単価400万円台後半という物件自体のパフォーマンスに比してこなれた水準になっているので(主に60㎡台)、そこいらへんとの兼ね合いもあり当物件は単価を追求しづらい環境にはあるでしょうね。

分譲時期がパークコートと被らなければこういった条件の良い角住戸は坪単価でもう20~30万円高くともいけていた気がします。
パークコートがなければ駅まで10mはさらにインパクトがあったはずですからね。

ただ、パークコートは事業協力者住戸との兼ね合いで南向き住戸は非常に限られており、角住戸のみにしかないのでグロスも強烈になります。そのため、このお部屋はこのぐらいのご予算で南向きをお探しの方には余計に魅力あるものと言えるはずです。

0 Comments



Post a comment