ザ・パークワンズ目黒不動前【駅徒歩1分×日照良好×特色ある玄関周り】3階36㎡5,398万円(坪単価492万円)

ザ・パークワンズ目黒不動前。

不動前駅徒歩1分、目黒駅及び五反田駅徒歩14分(五反田駅の都営線は徒歩13分、東急線は徒歩16分)の地上5階地下1階建総戸数87戸(事業協力者住戸45戸含む)のマンションです。

不動前の駅前は住宅街ですので駅近物件はそこそこありますが、駅徒歩1分ともなるとかなり貴重ですし、コンパクト中心のパークワンズシリーズとは言え「敷地面積約1,100㎡×総戸数87戸」というそれなりのスケールを有している点も1つの特徴になってくるでしょう。

ザ・パークワンズシリーズはコンパクトマンションらしく駅近の利便性の高いポジションでの供給が多いのですが、それと同時にスケール感のあるものも多くなっていますね。

投資ニーズに焦点を当てたコンパクトマンションとは言え、このぐらいのスケールになるといわゆるワンルームマンションデベロッパーが行うには少々ハードルの高いものと言えますし、「大手デベロッパーならではのコンパクトマンション」と言えると思います(※中小デベでも全くないということはありません)。

まぁ、駅徒歩1分ながら大通りなどに面していないわりと落ち着きのあるポジションですし、ファミリータイプ中心の「ザ・パークハウス」が見たかったという思いももちろんありますけれどもね。

公式ホームページ
IMG_5077[1]
お部屋は36㎡の1LDK、南角住戸です。建築基準法上の4階になるお部屋で、道路斜向かいの南方向の前建と同じぐらいの高さになるので視界抜けが得られる感じではありません。
この階ならば南西方向は「抜け」が出てくるはずですが、低層階と同一プランということもあり、南西側の開口部はガラスブロックが採用されているので残念ながらそれは望めません。

ただ、日照的には申し分のない上層階であり、この駅徒歩1分で日照良好というのはお日様好きには非常に魅力的なものとなってくると思います。

間取りとしては、20㎡台中心となった物件内ではそこそこ大きめのものになります。
50㎡台のプランもいくつかありはしますが、事業協力者住戸が過半数を超え、かつ、全体に広く散らばっている物件になるため、分譲されるものは数えるほどしかありません。

パークワンズシリーズらしく柱の食い込みが顕著で、居室形状の悪さは気になる点の1つになってきますが、一方でこういった面積帯のプランにしては珍しいほど「玄関からキッチンに周りにかけて特色のある設計」になっている点は良いと思います。

玄関から洗面所に至るまでの空間を一連のタイル仕様とし、かつ、ホテルライクなフラット設計としているので空間的な広がりは面積帯以上のものがあるでしょう。

廊下の中途にキッチンがあるので広がりのある空間でありながらも効率性が悪いものにはなっていませんし、洗面所も引き戸設計なので、引き戸を開いておくと本当に広がりがありますよね。

浴室はもう一回り大きな1317ぐらいあって欲しかったとも思いますし、いわゆる「LDK」でない分、LD空間の広がりに欠ける面もありますが、回遊動線も完備していますし、なかなか興味深いプランです。

坪単価は492万円。上述のように日照面での魅力は高いのですが、視界抜けが望める感じではありませんし、このシリーズ特有の直床もしかりで「ザ・パークハウス」ほどの高級感には欠けることからすると少々強気な印象になるでしょうか。

いわゆるワンルーム的な20㎡台であればこのような水準でも納得ですが、36㎡あることを考えると単価はもうちょっとこなれていて欲しかったですね。

0 Comments



Post a comment