シエリアタワーなんば【定借だが久々のなんば(?)のタワマン】83㎡6,770万円(坪単価268万円)

シエリアタワーなんば。

日本橋駅徒歩8分、谷町九丁目駅徒歩9分、なんば駅徒歩12分の30階建総戸数220戸のタワーマンションです。

定期借地権物件にはなるものの期間は約70年と長めで、「なんば」で30階以上のタワマンはなんばグランドマスターズタワー以来約10年ぶりになりますね。
(※23階建のエグゼレジデンスタワーが2011年に分譲されています。)

当物件のポジションは、なんば駅から阪神高速(環状線)を超えた高津三丁目になりますので胸を張って「なんば」とは言い難いのですが、なんばの繁華街からほどよく離れたことで生國魂神社や生玉公園の一連の緑などが望める環境面での豊かさも感じることの出来るポジションです。

当物件の土地が定期借地権であることからも分かるように近隣にはお寺が並んでおり、特に、その生國魂神社などのある東側のエリアは夕陽丘風致地区ならではの趣深い風景が広がります。なんば駅徒歩圏の利便性の高さと環境面の豊かさが高いレベルで両立したポジションと言えるでしょうね。

なお、デベロッパーは「シエリア」の関電不動産開発に加え、住友商事、パナソニックホームズが名を連ねたオール電化マンションになります。

公式ホームページ
IMG_5128[1]
お部屋は83㎡の3LDK、南東角住戸です。東側はお寺群なのでお墓も見えはしますが、高層階ならばあまり気にはなりませんし、東と南の両面で眺望が楽しめる魅力の高いお部屋になります。

間取りとしては、最上階プレミアムフロアを除くと最も面積の大きなプランであり豊かな眺望に加え日照的に最も人気のある南東角らしいものになっていますね。

なお、全方位に住戸のあるタワマンの角住戸ながら玄関がかなり深い位置に設計出来ているというのがこのプランの最大のポイントになるでしょうか。

お手本のような逆T字形の廊下の直線部分は少々長めではありますが、洋室全てと洗面所をきれいにリビングから独立させることが出来ていますし(ノンリビングインということ)、廊下に幅広のニッチが施されているあたりも素敵です。

また、ダイレクトサッシとバルコニー(掃き出し窓)のバランスが絶妙に感じるプランでもありますね。

LDの開口部は、東面と南面だけでなく西側バルコニーに回り込むように施されているのでLDから直接バルコニーに出ることも出来ますし、三面採光の非常に魅力の高い空間です。さらに、東と西の二面の窓が開くようになっていることで風通しが良好なのも特長の1つと言えるでしょう。

なお、この柱位置ながら逆梁ではなく順梁工法が採用されたことで天井部の梁はそこそこ目立ってはいるものの、二次元的な魅力の少なくないプランです。
洋室2と廊下の間に丸々1本食い込んだ柱は残念ではありますが、南北方向に幅のない板状タワマンですし、許容範囲内ではあるでしょう。

坪単価は268万円。低層階は坪単価200万円ちょっとの水準ですので、単価差はそれなりに設けられています。
ただ、最上階プレミアムプランには350万円超のお部屋もありますし、豊かな日照と眺望からすると思っていたよりもこなれていました。

定借であることが強く影響しているのは間違いありませんが、期間は70年と長めですし、前払地代約450万円が含まれてのこの価格ですので悪くないでしょう。
※前払地代があることで月額地代は約98円/㎡と抑えられています。

なお、前払地代についてはブランズシティ世田谷中町のコメント欄で解説していますので気になる方はご覧下さい。

0 Comments



Post a comment