レ・ジェイド豊田マスターヒルズ【駅徒歩2分×好デザイン×Fテラス】5階71㎡5,290万円(坪単価246万円)

レ・ジェイド豊田マスターヒルズ。

豊田駅徒歩2分の地上5階地下1階建総戸数63戸のマンションです。

駅(北口)だけでなくイオンモールも徒歩2分となる利便性抜群のポジションで、南東・南西の角地という点も素晴らしいですね。

レ・ジェイドの日本エスコンは南口徒歩2~3分にレ・ジェイド豊田、レ・ジェイドサザンゲート豊田という2物件を近年供給しておりこのエリアでの強さが窺えます。

北口にはパークホームズ豊田ザ・ヒルトップやクレヴィア豊田多摩平の森レジデンスなどブランド感・スケール感のある物件もありますが、それらよりも駅に近いですし、レ・ジェイドシリーズらしいプラン面での工夫もみられる物件になります。

設計はスタイレックス、施工は飛島建設になります。

レ・ジェイドシリーズはデザインに力を入れていることが多いですし、レ・ジェイド豊田やレ・ジェイドサザンゲート豊田もデザイン面での魅力の高い物件だったのですが、ここは時期・立地的にさらにお値段が高くなることも影響してかさらに高級感のあるものになっています。

前2物件が15階建・14階建であったのに対してこちらは6階建でそれら以上の総戸数を実現していることから分かるように敷地面積2,100㎡超というゆとりがありますし、高低差のある敷地を上手に使った設計・デザインが印象的ですね。

敷地南西部に施される石積みの擁壁は非常に存在感のあるものですし、その傍らに施されるクランクインのエントランスアプローチも素敵ですね。

建物自体もシックなトーンで纏めることで高級感を演出しているのですが、それだけではなく「Fテラス」というコンサバトリーのような空間をバルコニー横に設けているため、外観上ガラス面が豊かになっており、差別化要素に事欠かない物件になります。

バルコニー周りには木調ルーバーを施すことで外観上のアクセントとすることが出来ていますし、デザイン面での拘りも強く窺えます。

公式ホームページ
IMG_5147[1]
お部屋は71㎡の3LDK、南東向き中住戸です。南東は、道路の向かいが大きな駐車場になっているため将来的なリスクは不可避ですが、少なくとも現状においては線路の向こう側まで視界抜けの得られる魅力的なポジションになります。

「抜け」がある分、線路の影響が強いということにもなりますが、駅近物件でそこまで望むのはなかなかね…。

間取りとしては、物件内では大き目の中住戸で、柱も完全にアウトフレーム化されたプランなので専有面積以上の使い勝手があるでしょう。
※サザンゲートも多くのお部屋できれいに柱がアウトフレーム化されていたのでここも同様にしないと目立ってしまうというのはあるのでしょうが、昨今の建築コスト高騰下においてはそうそう見かけない優秀な設計です。

横長リビングプランなので廊下は長めではありますが(LD入口付近の実質的な廊下部分も含む)、+αの部分として前出のFテラスというのが設けられているのも大きな魅力になるでしょう。

Fテラスはいわゆるテラス部分なので専有面積には含まれていないのですが、サンルームのような覆われた空間になっているので半室内空間として使うことが出来ます。また、スロップシンクも設けられた気の利いた仕様にも好感が持てますね。

グランレ・ジェイド自由が丘にリビングテラスプラン(テラスはリビングの一部で施入面積内)というのがありましたが、こちらの物件はかなり多くのプランでこのFテラスが採用されており物件としての大きな特長の1つになっています。

坪単価は246万円。2015年のレ・ジェイド豊田が平均坪単価約195万円、2017年のレ・ジェイドサザンゲート豊田が平均坪単価約210万円で、ここは230万円ぐらいになるでしょうか。

都下の相場は2016年あたりから頭打ちという印象で、エリアによっては売れ行き不振で一時期よりも下がっているところもあるぐらいなのでもうちょっと控えめであって欲しかったですが、前述のようにかなり共用部の高級感を追求した物件にはなりますし、Fテラス(約5㎡)があることを加味すれば許容範囲内という感じになってくるでしょうか。

設備仕様面は、総戸数63戸とけして大きなスケールでないながらもディスポーザーがついていますし、食洗機、トイレ手洗いカウンター、そしてダウンライトの浴室照明などエリア内では立派な単価帯であることが考慮された好仕様という印象です。

管理費は184円/㎡。外廊下ですが、ディスポーザーがついていますのでリーズナブルな水準と言って良いでしょう。30㎡台~というプランニングで総戸数63戸という数字ほどのスケールのある物件ではありませんからね。

駐車場は全34台で、平置1台を除いた33台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment