クリオ横濱弘明寺【落ち着きの徒歩5分×平均専有面積72㎡超】2階75㎡5,490万円(坪単価241万円)

クリオ横濱弘明寺。

弘明寺駅徒歩5分(市営地下鉄。京急線は徒歩10分)の6階建総戸数48戸(事業協力者住戸1戸含む)のマンションです。

先行するクレヴィア横濱弘明寺は約21年ぶりの駅徒歩2分というポジションでしたので、交通利便性では及びませんが、そこから北に徒歩3分駅から離れたこちらの立地は第一種住居地域であり、クレヴィアよりも落ち着きがあります。

やはり鎌倉街道からしっかりと内に入っていますし、斜向かいが中島町公園、通学区の大岡小学校が至近、そして大岡川(桜並木)も目と鼻の先になるバランスの取れたポジションと言えるでしょう。

クレヴィア同様に京急の弘明寺駅への道中は弘明寺商店街のアーケードとなる部分が少なくないので天候に左右されにくいというメリットもあります。

公式ホームページ
IMG_5259[1]
お部屋は75㎡の3LDK、東角住戸です。周囲は第一種住居地域ということで戸建が中心になっているのですが、当プランの南東側道路の向かいには4階建、北東側は3階建と比較的高い建物があるので、この階だと視界への影響は少なくありません。

ただ、南東側は接道しているので前建との距離はそこそこ確保出来ており日照も得ることが出来るでしょう。

間取りとしては、角住戸なりのしっかりとした大きさのあるものです。
当物件は平均専有面積72㎡超を確保しているとのことで、近年の狭小トレンド下においては珍しいゆったり目のプランニングがなされた物件ということになります。

当プランを一目見た時に素晴らしいと思うのはやはり柱のアウトフレームでしょうね。
読者の方であればお分かりのように明和地所は近年随一と言って良いぐらい柱のアウトフレームに力を入れるデベロッパーですので驚きこそないのですが、北東面のスパン(柱間隔)はちょっとした驚きです。

中間付近に間柱(通常の柱を真っ二つにした片方ぐらいの大きさ・形のもの)もありませんし、こんなに柱を離すことが出来るのですね。

75㎡超の大きさのある角住戸ながら玄関廊下を一直線とした効率性の高いプランニングですので、有効面積はかなりのものと言えるでしょう。

居室畳数自体はとりわけ大きくはないのですが、見ての通り超巨大な2WAYのファミリークロークあってのこの畳数ですので効率性の高さは疑いようがありません。

LDに隣接する洋室3の引き戸の方立てがかなり大きなものになってしまっているのは少々残念ですが、玄関に門扉付の大きなポーチがあるのも魅力ですね。

坪単価は241万円。南角のように中島町公園のパークビューが望めない低層階住戸ということで物件内でもこなれた水準になっています。

ただ、このお部屋に限らず全体的にクレヴィアと大差のない価格設定がなされた印象で、クレヴィアの芳しくない南面条件やこちらの落ち着きのある環境面の影響もあるとはいえ、「駅徒歩3分の差」があるわりには高めなのかな、と。

次の記事で詳細を述べますが、外観や共用部のデザインにも見所のある物件で高級感を追求したことが幾らか価格に反映されている感じでしょうか。

0 Comments



Post a comment