リーフィアタワー海老名ブリスコート【消費税10%でもほとんど同じお値段?】16階72㎡5,400万円台(予定)(坪単価約248万円)

続けて、リーフィアタワー海老名ブリスコート。

アクロスコート同様、設計・施工は三井住友建設(基本設計はアール・アイ・エー)で免震構造が採用されています。

一般フロア(最上階除く)の階高(天井高)ではグレーシアタワーズ海老名にかないませんが、やはりアクロスコートの記事で書いたように「タワマンと言えばコレ」と言っても過言ではないコーナーサッシ」を採用するなど「タワマンらしさを前面に出した設計及びデザインはタワマンがまだまだメジャーではない海老名エリアでは大きな差別化要素になっていると思いますし、同時にフラットスラブ構造を採用した可変性(リフォーム時に水回りを動かしやすい)も魅力の1つと言って良いでしょう。

なお、共用施設はやはりアクロスコート同様で28階のスカイラウンジの他、オーナーズライブラリー、コミュニティルーム、ゲストルームと定番のもので構成されています(※共用施設の相互利用は出来ません)。
共用部は全体的にデザイン性が高く、高級感も申し分ないのですが、中でも素敵に感じるのは2層吹抜のグランラウンジ(エントランスラウンジ)でしょう。大きな窓ガラスの前にはこれまた大きな水盤が広がっており、タワマンとしてはけして大きい方ではない総戸数302戸としては出色のもの、そして億超え住戸にとっても相応な質の高いものと言えるでしょう。

前回のリーフィア海老名ブリスコート

公式ホームページ
IMG_5612[1]
お部屋は72㎡の3LDK、西向き中住戸です。西側は文化会館なので低層階でも鮎祭りの花火大会が望め、さらに中層階になるとそれに加え丹沢の山々も望むことの出来るさらに魅力的なものになります。

間取りとしては、外廊下タワマンらしい田の字ベースのプランながら一般的な田の字に比べワイドスパンに出来ているので開口部的な魅力は少なくありません。

特にLDのワイドサッシが魅力的で、窓際の下り天井高は約2.1m(2.05mの部分もある)、サッシ高もそれに順じたまずまずの水準に出来ています。

読者の方であればよ~くお分かりのように、ワイドスパンになっていることで奥行(玄関からバルコニーまでの距離)を抑えることが出来ており、その分、廊下も短めです。

専有面積に占める居室畳数割合は71.4%((11.6畳+3.2畳+6.5畳+5.5畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷72.12㎡)と一般的な田の字ベースの中住戸よりもむしろ低いぐらいなのですが、見ての通り収納をかなり充実させることが出来たプランで、効率性は間違いなく高いです。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

なお、二次元の間取り図からでは分からないのですが、玄関框の段差は非常に大きいです。
上述のようにフラットスラブ構造を採用し、床とスラブとの間にゆとりを持たせたがために段差が大きくなっているということになります。

坪単価は予定価格(100万円単位)で約248万円。上述のように低層階でも花火が見えるため上下の単価差は小さく、15階以下の3LDK西向き中住戸は一回り小さな68~70㎡にしてグロスを抑えているので、このお部屋との単価差は10~20万円(プランによる)ほどしかありません。

当物件の自走式駐車場(屋上は居住者専用のガーデンになっています)の影響がある東向きの低層階は坪単価200万円ちょっとの住戸があることからも分かるように、その眺望などがしっかりと加味された水準ではありますが、アクロスコートの残戸は主に「中住戸にしてはグロスの嵩んだ南向き」と「視界が芳しくない低層階住戸」ですので、眺望良好でのこの価格帯ならばまだニーズはあるはずです。

なお、全体でみると坪単価はアクロスコート(250~260万円)と同じぐらいの水準になるようですが、アクロスコートは3月末まで「消費税8%価格」だったわけで、当物件の「10%(優先分譲除く)での同水準」は実質的にはやや値下げなのかなと。まぁ、駅が多少遠くなったことの影響がないとは言えないものの、西向き住戸などの影響で全体的にこちらの方が眺望に優れたお部屋が多いのも事実ですからね。

設備仕様面は、ディスポーザー、食洗機、フィオレストーンのキッチン天板、キャビネット型のトイレ(高額住戸のみ手洗いカウンター付)など上々のものになっています。
アクロスコートのキッチン天板は確か人造だったので少しグレードアップしていますね。

管理費は293円/㎡。ディスポーザーに加え、コンシェルジュサービスや各階ゴミ置場のついた物件ということでエリア的には高めの水準ではあるものの、そういったサービスが備わった近年のタワマンの中ではむしろこなれた方と言えるでしょう。

前回の記事で書いたように、最上階フロアだけは内廊下(エアコン付)なので、最上階プレミアム住戸は特にランニング面でのお得感があります。

駐車場は172台(来客用3台含む)で4フロア構成の自走式になります。

0 Comments



Post a comment