シャリエ御茶ノ水【「シャリエ」では珍しい全戸20~50㎡台】56㎡8,100万円台(予定)(坪単価約482万円)

シャリエ御茶ノ水。

所在地:東京都文京区湯島2-97-2(地番)
交通:御茶ノ水駅徒歩7分(東京メトロ。JR線は徒歩8分)、末広町駅徒歩9分、湯島駅徒歩9分、本郷三丁目駅徒歩9分、新御茶ノ水駅徒歩9分
用途地域:近隣商業地域、商業地域
階建・総戸数:13階建、47戸(事業協力者住戸3戸含む)

アドレスは湯島ですが、近年この界隈で分譲されているガーデングラス御茶ノ水グランレ・ジェイド御茶ノ水同様に御茶ノ水駅が最寄りとなる(グランレ・ジェイドは他にも同じ徒歩分数の駅がある)ポジションで、その物件名からも明らかなように「湯島アドレスのエリアの中でも御茶ノ水駅界隈へアクセスしやすいこと」が最大のポイントになるでしょうね。

なお、プランは20~50㎡台で構成されており、30~50㎡台で構成されていたガーデングラス御茶ノ水よりもさらにコンパクトに重点を置いたものです。東レ建設のシャリエシリーズは基本的にファミリータイプを中心としたマンションですし、シャリエシリーズでの20㎡台は初めて見たかもしれません。

そういう意味では、マンション市況が最悪と言っていい状況を加味した非常に消極的なプランニングとも言えるわけですが、医療関係者ニーズが旺盛なこの界隈にフィットしたプランニングであることは確かでしょうね。

公式ホームページ
IMG_5959[1]
お部屋は56㎡の2LDK、南西角住戸です。この上層階住戸であれば南側は多少の視界抜けが出てはくるものの、南西側及び西側には同じような高さの建物あります。ただ、日照は問題ないでしょう。

間取りとしては、平均的な大きさの2LDKで、角住戸ながら良好な玄関位置が印象的なプランになります。敷地形状やフロアプランにもよりますが、角住戸だと玄関位置はもう少し東側にあるのが一般的なのです。

当プランは玄関位置を西寄りに出来ているため、角(南西頂点部)にあるLDに続く廊下を短めに出来ているのがメリットということになってきます。

一方、1フロア面積の小さな小規模物件なりと感じる柱の食い込みが気になるプランではありますが、どうしようもないレベルではなく、このような効率的な廊下との組み合わせによりまずまずの有効面積を確保出来ているように思いますね。

LD単体での9.3畳は56㎡の2LDKとしては小さめですが、キッチンは4.6畳大きなものです。

ちなみに、LDの西側の大きなコの字開口部も印象的なプランなのですが、西側正面方向には隣接マンションがありますので、ここまで大きな開口部を設けているというのは少々不思議ですね。開口部は限られているのでいわゆるお見合いという感じではありませんが…。

坪単価は予定価格で約482万円。低層階は400万円程度ですので上下の単価差はしっかりとありますね。上述のように西側はこの上層階住戸でも同様の影響を受けますし、少々単価差が大き過ぎる嫌いはあるでしょう。

最寄駅は本郷三丁目駅になりますが直近のバウス本郷三丁目は平均坪単価約460万円とかなり高額ですし、グランレ・ジェイド御茶ノ水の平均坪単価約410万円あたりと比べても大きな違和感がわるわけではありません。しかしながら、グランレ・ジェイドは100㎡超のプレミアム住戸があってのその単価というのもありますし、「若干強め」には感じますね。

ちなみに、千代田区側にはなりますが、御茶ノ水駅から同じぐらいの距離で分譲予定だった住友不動産のシティハウス千代田御茶ノ水の販売が中止になりましたね。
「シティハウス渋谷神山町(分譲予定)⇒アクシルコート渋谷神山町(賃貸)」と同様の流れなのでしょうか…。
自身(住友不動産)の望む価格では売れなそうことが影響してのものなのでしょうが、一度分譲すると決めたら多少お値段を下げてでも売り切って欲しいものです…。

0 Comments



Post a comment