サクラティアラ宮崎台ヒルズ【宮崎台では珍しいコンパクト中心】2階42㎡3,388万円(坪単価264万円)

サクラティアラ宮崎台ヒルズ。

所在地:神奈川県川崎市宮前区宮前平3-3-45(地番)
交通:宮崎台駅徒歩5分、宮前平駅徒歩11分
用途地域:第一種中高層住居専用地域
階建・総戸数:地上4階地下1階建(建築基準法上)、34戸

駅徒歩5分のケヤキ並木沿いに誕生する物件です。宮崎台駅の徒歩5分圏内はプラウド宮崎台フロント以来になるでしょうか。

とりわけ駅に近いポジションではないですし、宮崎台駅や宮前平駅の分譲マンションはファミリータイプの供給が大半なのですが、当物件の売主は㈱快適住まいづくり(企画:女性のための快適住まいづくり研究会)であり、これまでのサクラティアラシリーズ同様に単身女性を意識したマンションということになります。

このポジションならば駅からの道程も安心感がありますし、「サクラティアラ」らしいポジションと言えるのではないでしょうか。

設計はジーシーエムコーポレーション、施工は新三平建設です。

デザインに関しては女性を意識したマンションのわりには一般的な印象を受けますが、セコムを導入するなどセキュリティや防犯面の施策が数多く見られるマンションになりますね。

公式ホームページ
IMG_5969[1]
お部屋は42㎡の1LDK、南西向き中住戸です。お部屋は2××号室ですが、建築基準法上は1階にあたるお部屋で(東傾斜の敷地のため、敷地東端のマンションエントランスが建築基準法上の地下1階。この住戸はその1つ上の階で敷地西側にあるためグラウンドレベル(実質的には1階)になる)、バルコニーの先にガーデンテラスが備わったものになります。

南西方向は駐車場や3階建程度の住宅で構成されたエリアになっているので、事実上の1階住戸でも日照が得られますし、落ち着きの窺えるポジションですね。

都心部ではマンション価格高騰により単身女性をメインターゲットにした物件には30㎡台の1DKや1LDKがプランニングされることが多くなっていますが、このプランは数年前までは主流だった40㎡超のゆとりある1LDKで各居室をしっかりとした畳数に出来ています。

バルコニー側の柱ですら食い込んでいるあたりにはどうしたものかという思いはあるものの、女性を意識したマンションらしく収納が充実している点も評価出来るでしょう。

坪単価は264万円。グロスがそれなりに嵩んでくる40㎡台でも坪単価300万円超が多く設けられた物件で、全体としてこのご時世なりの強気な設定という印象です。

しかしながら、こちらのプランはセキュリティ上、単身女性には人気があるとは言えない事実上の1階住戸であるためか物件内ではこなれた水準になっているようです。

当物件は所詮5階建(地上4階地下1階建)ですので、防犯上はどのフロアも大差ないはずですし、テラスでガーデニングなどをしたい方にとっては魅力がある水準なのではないでしょうか。テラスには南方向からの日照も入ってきますしね。

設備仕様面は、小規模なのでディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターどころか食洗機もない淡白なものです。
単価だけでなくグロスもそれなりの物件ですので床暖房はあって欲しかったですね。

管理費は230円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしのわりには若干高めですが、30~50㎡台の総戸数34戸という小ぶりなスケールの物件ですので違和感はないでしょう。

ちなみに、駐車場はありません。

0 Comments



Post a comment