シティテラス横濱新杉田【予想はしていたがやっぱりいいお値段】81㎡6,780万円(坪単価278万円)

シティテラス横濱新杉田。

所在地:神奈川県横浜市磯子区中原2-775(地番)
交通:新杉田駅徒歩2分(JR線。シーサイドラインは徒歩3分)、杉田駅徒歩9分
用途地域:近隣商業地域
階建・総戸数:7階建、199戸

磯子産業道路と横須賀街道の間(横須賀街道には面してはいない)、新杉田の駅前に誕生する物件です。

線路、首都高湾岸線、さらに湾岸道路もほど近いポジションで駅前ゆえの賑やかな立地であることは間違いありませんが、その利便性の高さは言わずもがなですし、この界隈ではシーナリータワーに次ぐ総戸数199戸というスケールを有しているという点も注目に値します(まぁ、近年の住不物件の例に漏れず共用施設らしいものは見当たりませんが…)。

通学区の杉田小学校は駅前にあるので(一般的に小学校が駅前にあるというのは珍しいです)、徒歩3分という距離感ですし、利便性重視のファミリーにとっては特に魅力の高い物件ということになるでしょう。

公式ホームページ
IMG_5971[1]
お部屋はC棟の80㎡超の3LDK、南東角住戸です。南方向には30階建のシーナリータワーがあるので日照が遮られてしまう時間帯があるものの、この上層階住戸であれば南東や南西方向に視界抜けを望むことも出来ます。

間取りとしては物件内では最も大きな面積のもので、このご時世であれば4LDKがプランニングされていてもおかしくなかったように思うのですが田の字ベースの3LDKになりますね。

共用廊下側は柱がガッツリ食い込んでいますし、賑やかなポジションとは言え東側(妻面)の開口部が少々地味な住友物件らしい淡泊さが窺えてしまう角住戸になります。

80㎡超という豊かな面積のある角住戸ながら洗面所がリビングインとなっているあたりもまさに住不的なところで非常に残念に思いますね。

むろんお住まいになるご家族のライフスタイル次第ですし、家事動線を考慮してのものでもあるのでしょうが、せめて洗面所の入口はキッチンの向かいであって欲しかったです。この位置はLDからあまりに目立ちすぎだと思うのです。

なお、収納は80㎡超のお部屋らしく非常に充実しています。

坪単価は278万円。2014年に分譲された駅前物件クリオレジダンス横浜新杉田ハマシップは平均坪単価約195万円という水準でしたのでかなりの値上がり感がありますね。

当物件はまだほとんど売り出していないので最終的に平均坪単価がいくらになるのか不明なのですが、住不物件なので基本的には後になればなるほど割高になるはずで(上層階から売り出し、後に売り出す中低層階を上層階とほとんど変わらない値段設定にするのが近年の王道の販売手法)、平均坪単価260~270万円と見積った場合にはおよそ35%程度の上昇幅にもなります。

このお部屋は上層階なのでこのご時世ベラボーに高い印象こそないものの、「駅近」と「賑やかさ」がトレードオフになる部分もある立地ですし、芸のない淡泊なプランニングなどを見てももう少し現実的なお値段であって欲しかったですね。

0 Comments



Post a comment