サンクレイドル川口Ⅱ【駅距離はあるもののファミリー向けの住みやすさ】5階70㎡4,899万円(坪単価231万円)

サンクレイドル川口Ⅱ。

所在地:埼玉県川口市栄町1-50(地番)
交通:川口元郷駅徒歩7分、川口駅徒歩13分
用途地域:準工業地域
階建・総戸数:8階建、30戸

2016年に分譲されたサンクレイドル川口は駅徒歩3分という非常に至便な立地でしたが、こちらは最寄駅が川口元郷で川口駅からはかなり距離のあるポジションです。

ちなみに、川口元郷駅を「最寄り」とする物件を取り上げるのはおそらく初めてなのですが、やはり首都圏での新規物件の供給が例年よりも減っているためこれまでよりも少し範囲を広げて取り上げるようにしています。
青田売り物件においては3月末までに消費税増税前の駆け込み需要を狙ってニーズのある分だけ取り急ぎ供給したというケースもあるにはあるものの、それにしても4月以降の物件供給は盛り上がりに欠けていると感じますね。

なお、近隣徒歩4分にはミエル川口がありますし、駅距離のわりには利便性の高いエリアになります。用途地域は準工業地域ではありますが、周囲は住宅が中心ですし、すぐ近くに栄町1丁目公園などもあるのでファミリーにも住みやすいエリアということになってくると思います。

なお、通学区の本町小学校は徒歩8分という距離感になりますね。

設計はスペースコム、施工は西野建設です。

とりわけ高価格帯になるような物件ではありませんし、スケール的にも特長のあるデザイン・共用部等は見当たりませんが、サンクレイドルシリーズの中ではそういった面に力を入れている様子が窺える物件になります。

ガラス手摺を中心とした外観は垢抜けていますし、クランクインアプローチになったゆとりを感じるエントランス周りの造りも良い出来ですね。

植栽やキャノピーのデザインも魅力的なのですが、このスケールの物件でこのぐらいゆとりあるエントランスが設計されることは少ないので、特にそのあたりに魅力を感じることが出来ます。

公式ホームページ
IMG_6046[1]
お部屋は70㎡の3LDK、南西角住戸です。西方向には十数メートル先に11階建のマンションがありはしますが、南は戸建ですし、南~南西方向にかけてはこの階でも視界抜けが得られる魅力あるポジションです。

間取りは、角住戸ながらLDが一面採光の大人しいものです。

せっかくの角住戸なのでLDを二面採光にするとかワイドなサッシを採用するとか何かしらの「華」が欲しかったとは思うものの、当物件は全戸南向きとしたがために南面スパンは限られていますし、仕方のないところでしょうか。
ただ、LDに隣接した洋室3の引き戸はきれいに開け放つことの出来るウォールドアになっていると良かったでしょうね。

なお、大きなウォークスルークローゼットは回遊動線も生み出してくれているので、空間を広く感じさせてくれる効果もあるでしょう。

坪単価は231万円。先日取り上げた川口駅徒歩11分のファインスクェア川口の平均が坪単価235~240万円ほどでしたが、当物件はそれより気持ちこなれたぐらいの水準になるでしょうか。

視界抜けの得られない1階住戸には坪単価200万円未満もあるものの、それ以外に大きな単価差は見受けられず中小デベ物件らしいのっぺりとした値付けになっていると思います(中小デベロッパーはブランド力のある大手デベ物件に比べ上限単価を伸ばしづらいことによるもの)。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、トイレ手洗いカウンターなど高級感の窺えるものも見当たりません。
ただ、食洗機はついていますね。

管理費は196円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数30戸という小スケールであることを考えると悪くない水準です。

駐車場は全15台でいずれも平置になります。ファインスクェア同様に容積率200%エリアになりますのでそれほど高くない8階建でも敷地に余裕が生まれています。

0 Comments



Post a comment