デュオステージ横濱天王町【予想を裏切るデザイン性の高い2層吹抜エントランス】36㎡3,490万円(坪単価318万円)

デュオステージ横濱天王町。

所在地:神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-5-1
交通:天王町駅徒歩3分、西横浜駅徒歩5分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:9階建、51戸

駅近、かつ、環状1号沿いなので静かなポジションではないものの、シルクロード天王町と渋福寺松原商店街が至近となる特色のある地に誕生する物件になります。

周囲の建物などどの関係もあり全戸北西向き(環状1号向き)のためか、プランは25㎡程度の1Kタイプが中心ですが、単身でもファミリーでも住みやすいポジションでしょうね。

設計は現代綜合設計、施工は大木建設です。

総戸数51戸とは言えどもコンパクトプラン中心の物件ですのでありきたりなデザインや共用部になっているのかと思いきや全くそんなことはなく少々驚かされる物件です。

横浜らしさのあるレンガ調のタイルを配したエントランスは2層吹抜になっており、高級感、空間の豊かさ共にこのスケールの物件としては出色のものになっています。

外観などにもさらに力を入れているモリモトのピアース旗の台など「コンパクトマンションとして超一流」の部類となる物件には流石に及びませんが、価格帯は大きく異なりますしデュオシリーズでのこの設計とデザインはいい意味で裏切られました。

中上層部の外観に関してもガラス手摺をふんだんに用いたことで垢抜けた雰囲気に出来ています。

公式ホームページ
IMG_6261[1]
お部屋は36㎡の1DK、北西向き中住戸です。日照はほとんど期待できませんが、環状1号向きゆえに前建までの距離は十分に確保出来ています。

間取りとしては、縦長1DK(1LDK)の王道とも言えるDKが行灯部屋になったケースなのですが、洋室の引き戸が完全に開け放てるウォールドアタイプになっているのは非常に好感の持てる点ですね。

このようなケースのプランにおいては十中八九「端っこの扉が壁際に残ってしまう」仕様になっていてこんなにきれいに開け放てるようになっているのはかなり稀なのです。

洋室の開口部はサッシ3枚分確保出来ていますしこのウォールドアならばひとつなぎの一部屋として使った場合にもダイニング側まで明るいのではないでしょうか。

なお、DKはけして大きなものではないものの、キッチン配置も上手いので空間効率が高いように思いますね。

坪単価は318万円。坪単価330万円前後中心の20㎡台に比べればいくらかこなれた水準です。ただ、こちらはそれなりにグロスが嵩んでくる30㎡台後半になりますので気持ち強めの印象ではあります。

設備仕様面は、いわゆるワンルームプランの多い物件になりますので食洗機やディスポーザー、さらには床暖房も備わっていません。ただ、トイレ手洗い器がついているのは良い材料です。

管理費は232円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、スケール的にこのぐらいの水準になるのは仕方ないでしょう。

駐車場は11 台になります。ワンルームプラン中心の物件のわりには多いですね。

0 Comments



Post a comment