H-スクエア吉祥寺南町【駅徒歩6分×最高の南面条件】5階81㎡383,000円(坪賃料15,608円)

【賃貸版】になります。

H-スクエア吉祥寺南町。

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町3-1-4
交通:井の頭公園駅徒歩6分、吉祥寺駅徒歩7分
用途地域:近隣商業地域、第一種低層住居専用地域
階建・総戸数:地上6階地下1階建、38戸
築年:2019年

三井生命保険相互吉祥寺ビル跡地に誕生するかなり貴重なポジションの物件になります。

吉祥南町アドレスの駅徒歩6分というだけでも珍しいのですが、敷地の途中から第一種低層住居専用地域になっており、南向き住戸は第一種低層住居専用地域の戸建住宅街を望む形になりますので南面条件が抜群に良いのです(井の頭通りは敷地北側なので喧騒の影響も受けづらい)。

近年、ヴィークコート吉祥寺御殿山オープンレジデンシア吉祥寺御殿山が分譲されている御殿山側ほど井の頭公園に近くはないものの、マンションの希少性としてはこちらの方がさらに高くなります。

むろん分譲マンションだったらなぁ…という思いもありますが、このような立地だからこそ手放したくないというのは当然あるはずで、50~90㎡台という南面良好なポジションなりのしっかりとした面積帯で構成されているあたりにも非常に好感の持てる物件ですね。

設計はスタイレックス、施工は大勝です。

井の頭通り沿いに設けられた奥行のあるエントランスは高級賃貸としての風格十分な佇まいですし、複数色のタイル及びバルコニー手摺、そしてガラスブロックも使い分けた外観デザインは賃貸マンションとしてはかなり凝ったものと言えます。

一部の超高級賃貸物件を除き昨今のシリーズもの(三井の「パークアクシス」とか三菱の「ザ・パークハビオ」とかね)は採算上、建築コストを抑えることが至上命題になっているためか見所のある物件が少なくなっているのでこういった賃貸物件は余計に目立ちます。

SnapCrab_NoName_2019-8-21_15-43-56_No-00.png
お部屋は81㎡の3LDK、南東角住戸です。当物件の敷地は上述のように途中からが第一種低層住居専用地域になっており、最高高さは10mになります。そのため、井の頭通り沿いの近隣商業地域側に6階建、その南側第一種低層住居専用地域側に3階建(+地下1階)という造りになっており、この5階住戸からの南方向の視界は非常に魅力的なものになります。

賃貸なので「半永久的」というのもおかしな話ですが、第一種低層住居専用地域を南に望む5階住戸は本当に素晴らしいですし、ましてこのプランに関して言えば南面のワイドスパンがこれまたお見事で…。

専有部形状が少々歪なためか玄関位置に少々の難しさがあり、廊下が長めなためか81㎡の3LDKながらLDが12.2畳というあたりに少々の物足りなさがあるのは否定しませんが、この南面ワイド、かつ、ルーバルに面したLDKはとっても贅沢ですね。

キッチンの両面にも窓がありますし、一般的な賃貸マンションではそうそう成し得ない魅力的なプランと言えるでしょう。

坪賃料は15,608円。分譲マンションの価格帯は都心部顔負けの吉祥寺駅・武蔵野市界隈ですが、賃料水準となると流石に同販売価格帯の都心部よりは劣るのが現実で、この水準もしかりでしょう。

いわゆる分譲マンションに比べれば室内のグレードなどは劣りはするものの、仮にこの立地・プランで分譲されていたら坪単価500万円はくだらないはずで(地下住戸などもあるので平均はもっと下でしょうが、上層階の南向きならばさらに上でしょう)、その販売想定単価からするとこの賃料単価はやはりリーズナブルなのです。

面積が大きい分、グロス賃料も立派な水準で吉祥寺にこの賃料帯のニーズがどれほどあるのかという根本的な懸念は無きにしも非ずですが、安易にコンパクトに走らなかったこの物件のプランニングには個人的には拍手を贈りたいと思うのです。

設備仕様面は、ディスポーザーはありませんが、床暖房やトイレ手洗いカウンターはついており賃貸としては悪くありません。

0 Comments



Post a comment