サンクレイドル湘南茅ヶ崎【広場空間まである奥行あるアプローチ】86㎡4,378万円(坪単価169万円)

サンクレイドル湘南茅ヶ崎。

所在地:神奈川県茅ケ崎市本村5-1076(地番)
交通:北茅ケ崎徒歩8分、茅ヶ崎駅徒歩16分
用途地域:第一種住居地域、第一種中高層住居専用地域
階建・総戸数:7階建、40戸

茅ヶ崎駅からは東海道を越えた先、かなり駅距離のあるポジションになります。
当物件は一中通りも越えますし、東海道の手前、共に駅徒歩6分の距離で近年分譲されたウィルローズ茅ヶ崎やジオ茅ヶ崎フレシアとはかなり印象の異なるエリアになりますね。

北茅ヶ崎駅前はお店が少なく、徒歩を前提にすると商業施設まではけして近くはないですし、「特認学区」として選択可能な円蔵小学校でも徒歩11分と、子育て世代にとってとりわけ魅力のあるポジションとも言えないでしょう。

設計は光和設計、施工は西野建設です。

敷地は西と北の二方で接道していますが、西の一中通りから見るといわゆる旗竿地のようなランドプランになっており、一中通りから奥まった敷地中央部までのアプローチに特徴のある物件です。

アプローチはとりわけ植栽が充実している印象はないものの、植栽の厚みがない分、かなり幅のあるものとなっており、突き当りの広場的な空間も含め総戸数40戸のスケール以上のゆとりを感じることの出来るものですね。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-8-28_13-18-15_No-00.png
お部屋は86㎡の4LDK、南西角住戸です。南はその幅のあるアプローチ+広場、西は隣接地に戸建という形なので、日照だけでなく視界抜けも得られる申し分のないポジションです。

間取りとしては、3LDK+S(実質4LDK)の南東角78㎡よりもかなり大きな本格的な4LDKになります。
一昔前であればこのぐらいの大きさの4LDKはむしろやや小さいぐらいの印象すらありましたが、近年においてはむしろ大きいぐらいの感覚でしょうか。

ただ、角住戸ながら洋室4室中3室がリビングインになっており、85㎡超というそれなりの面積を確保しているのであればもう少し角住戸らしいプランニング(廊下をもっとしっかりと設けてLDを二面採光、ノンリビングインの居室を増やすなど)を採用しても良かったような印象がありますね。

LDの南面開口部はしっかりとした幅のあるものですし、洋室2の引き戸を開くとさらに広々とした二面採光の空間になるのも良い点ですが、純粋なLDKだけで考えるとキッチンは採光的にあまりいいものではありませんし、せっかく魅力ある南西角のプランとしては少々勿体ない印象があるのは確かですね。

坪単価は169万円。東向き中住戸には坪単価150万円未満のものもありますし、駅距離があるなりの水準ではあるでしょう。
近年供給された前出のウィルローズ茅ヶ崎は平均坪単価約195万円、ジオ茅ヶ崎フレシアは平均坪単価約215万円(この価格から値引きが行われていた)という水準で、駅距離は大きく違えど明確に異なる価格帯にはなっています。

まぁ、茅ヶ崎駅徒歩12分のザ・パークハウス茅ヶ崎本村が分譲された2011年あたりはマンション価格が安かったこともあり平均坪単価約160万円とこの物件と同じぐらいの水準でしかありませんでしたが、このご時世ではこれ以上は望みづらいところではあるでしょうね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーは当然ありませんし、サンクレイドルの多くの物件がそうであるように床暖房もついていない分譲マンションとしては最低限のものになります(食洗機はついています。)。

管理費は208円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数40戸というスケール感からすれば違和感はないでしょう。

駐車場は全19台で身障者用を含む7台が平置、残りの12台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment