クリオ溝の口ブライトマークス【この地を最大限に活かしたルーバルプラン】6階89㎡7,698万円(坪単価286万円)

クリオ溝の口ブライトマークス。

所在地:神奈川県川崎市高津区下作延4-566-1他(地番)
交通:溝の口駅徒歩11分、津田山駅徒歩11分、梶ヶ谷駅徒歩11分、武蔵溝の口駅徒歩12分
用途地域:第一種中高層住居専用地域
階建・総戸数:地上6階地下1階建、78戸(事業協力者住戸3戸含む)

溝の口界隈は全体的に起伏が激しく傾斜地物件が十八番な末長組の本拠地になっています。当物件も傾斜地なので末長組にお誂え向きの印象が強いのですが、2016年のクリオ溝の口ガーデンコートに続く明和地所のスケール感のある物件になりますね。

溝の口駅からは246を越えた先にあるので便利なポジションとは言えないものの、溝の口駅界隈では落ち着きのある第一種中高層住居専用地域に位置しており、246からもそこそこ離れているので住環境は良好です。

なお、溝の口駅は惜しくも徒歩10分を超えてしまいますし、建設地は駅付近の標高約15mよりもかなり高い標高約27mほどの高台ポジション(傾斜の中途)になるのですが、西側の比較的標高の低い部分にエントランスが設けられており、そこからバス通りに出るルートであればアップダウンが少なく比較的快適でしょう。

梶ヶ谷駅からのルートも起伏がありこの辺りは本当にアップダウンが激しいのですが、通学区の下作延小学校へのアクセスも悪くないでしょう。
下作延小学校は津田山駅の駅前にあり、起伏の少ない徒歩10分ほどの距離になります。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-8-30_17-33-51_No-00.png
お部屋は89㎡の3LDK、南西角住戸です。南も西も道路に面し、なおかつ、西~北にかけて下傾斜となっているので、ルーバルからは申し分のない視界抜けが望める当物件内の特等席的なポジションになります。

間取りとしてはそのような魅力あるポジションゆえにかなりしっかりとした面積が確保されています。この面積帯ならば4LDK(メニュープランで3LDK)になるのかと思いきや3LDKの設定になっておりかなり優雅なタイプですね。

ルーバルの魅力を存分に享受できる位置にLDが設計されているのが印象的なプランで真夏の西日は少々気にはなるものの、LDの三方に開口部が設けられている点も素晴らしいです。

一直線とは言え廊下が少々長いのが玉に瑕ですが、ウォークスルークローゼットを採用することで回遊動線を生み出すなどの工夫も見られますし、この地ならではの魅力をしっかりと引き出したプランと言えるのではないでしょうか。

坪単価は286万円。南向き中住戸(70㎡そこそこ)との単価差は小さく、グロスがかなり嵩むお部屋ゆえに単価は伸び悩んでいます。

駅距離も方角も大きく異なりはしますが、溝の口駅界隈では非常に魅力の高いポジションのプレミスト溝の口(平均坪単価約330万円)が苦戦していることからも言えるようにグロスで7,000万円を超える水準のニーズに不安のあるエリアですからこういったお値段設定になるのは至極当然のことと言えます。

0 Comments



Post a comment