メインステージ錦糸町Ⅺ【ワンルーム投資マンションらしくないプラン】9階55㎡4,690万円(坪単価283万円)

メインステージ錦糸町。

所在地:東京都墨田区緑3-18-9
交通:両国駅徒歩10分(都営線。JR線は)、錦糸町駅徒歩12分
用途地域:商業地域、近隣商業地域
階建・総戸数:12階建、66戸

錦糸町界隈で11棟目となるメインステージです。
青山メインランドは歴史と実績のあるワンルームマンション業者ですが、メインステージは両国側などにも複数ありますし、このあたりはわりと強いイメージがありますね。

さてこちらの物件も大半はいわゆるワンルーム投資向け住戸なのですが、ワンルームマンション条例に従い上層階には大き目のお部屋が設けられており、そのプランがなかなか興味深いものだったので今回取り上げることとしました。

立地としては、東に三ツ目通りが走っており静かなポジションではないものの、両国駅まで徒歩10分内なのは悪くありませんし(10分なのはJR線ではなく大江戸線なのがミソですが…)、この界隈の物件には少なくない線路沿いや京葉道路沿いでないのもポイントの1つにはなるでしょうか。

設計はエヌ・エー・エフアーキテクツ、施工はリンク・トラストで、今夏完成したばかりの物件になります。

外観は以下の間取りとも関係するのですが、上層階住戸に印象的なコーナーサッシが施されていることで「いわゆるワンルーム投資マンション」らしくない特色豊かなものです。

なお、三ツ目通り沿いに設けられたエントランスは三ツ目通りの拡幅計画が進行中であることに伴い、現状の歩道からかなりセットバックされた奥ゆかしい位置にあります。

拡幅により歩道はよりしっかりとしたものになるはずですし、エントランス内も含めワンルームマンションとしては全体的にデザイン性の高さが窺える物件ですね。
共用廊下も内廊下設計ですし、ワンルーム中心の物件としては共用面に力の入ったものと言えるでしょう。

SnapCrab_NoName_2019-9-4_20-56-49_No-00.png
お部屋は55㎡の2LDK、南西角住戸です。南側には三ツ目通り沿いに同じ12階建のセジョリ両国2がありますが、この南西角からの南正面方向はセジョリがかかるかかからないかぐらいの位置にあり、日照はもちろんのこと、視界抜けもそこそこ得られるポジションになります。

西側は低めの建物が中心なのでやはり日照と視界抜けが得られますし、同時に三ツ目通りの影響も受けにくいポジションになりますのでなかなか恵まれていると思います。

さて、肝心の間取りですが、最大のポイントはやはり当物件を取り上げるに至った幅のあるL字サッシでしょう。

いわゆる腰高窓的な位置・高さの開口部なのでサッシ高自体はそこまでではないものの、幅に関して言えば「名のあるファミリータイプ分譲マンションのそれ」を上回るレベルであり、これはなかなかお見事ですね。

逆梁カウンターもほぼ存在しないスッキリしたものですし、いわゆるワンルーム投資マンションにおいてここまで柱がアウトフレーム化されていること自体が異例のことと言えるでしょう(ワンルーム投資マンションにおいては逆梁が採用されることは非常に稀…)。

なお、LDの入口ドアはめちゃくちゃ玄関寄りに位置しており、13.9畳の畳数表記が「絵空事」であるのは間違いなく、さらに言うと洋室2もこの位置でありながらリビングインということにはなってくるのですが、けして効率性の悪いプランではないでしょう。

また、玄関から廊下にかけてのコーナー部分を丸めているあたりも素晴らしく感じる設計で、ある意味ワンルーム投資マンション内のお部屋にしておくには勿体ないとすら思いますね。

「ブランドに欠けること」や「ワンルームとの共存」に抵抗のない方にとっては悪くない選択なのかもしれません。

坪単価は283万円。日照だけでなく視界も悪くないお部屋ですので、ブランド力などに欠ける面が反映された水準と言って良いように思います。

斜向かいのパークホームズ錦糸町ザ・レジデンスの上層階角住戸は、今よりも大分相場が安かった2015年の時点で当住戸に近い単価水準でした。

設備仕様面は、ディスポーザーは当然ありませんし、食洗機もないようですが、トイレ手洗い器(タンクレストイレ)と床暖房がついているのは良いですね。こういったそれなりの大きさのお部屋であってもワンルーム投資マンション内のお部屋ではついていないことが多いですからね…。

管理費は279円/㎡。内廊下設計でこの水準ならば悪くないでしょう。

0 Comments



Post a comment