ルビア赤坂【こちらはさらに控えめな賃料】3階54㎡276,000円(坪賃料16,918円)

こちらも【賃貸版】どす。

ルビア赤坂。

所在地:東京都港区赤坂4-9-11
交通:赤坂見附駅徒歩7分、赤坂駅徒歩8分、永田町駅徒歩8分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:地上12階地下1階建、86戸(賃貸戸数85戸)
築年:2019年

青山通りから1本入った山脇学園の向かいとなる意外(?)にも落ち着きのあるポジションになります。ちなみに、建築主はその山脇学園ですね。

南東側の中層階以上の住戸は山脇学園の建物を越えるので日照はもちろんのこと、赤坂サカス付近までの奥行のある良好な視界抜けを享受することが可能なここいらへんでは珍しいポジションの物件になりますね。
仮に土地がデベロッパーに渡っていたとしたら分譲マンションになっていたのかもしれません。
まぁ、南東側以外の三方の囲まれ感が強く、視界が悲惨なお部屋(当物件には「北西向き」がある)が生じてしまう立地条件でもあるのですが…。

設計・施工は戸田建設です。

総戸数86戸というそれなりのスケールではあるものの、大半が20㎡台後半のワンルームとなった物件で特筆すべき共用部等が設けられた物件ではありません。
ただ、共用廊下は内廊下になっています。

SnapCrab_NoName_2019-9-6_19-11-48_No-00.png
お部屋は54㎡の2LDK、南角住戸です。低層階なので向かいの山脇学園の校舎の影響は不可避ではあるものの、日照はこの階でも問題ないでしょう。南西側隣接建物との位置関係的に南方向も道路の向かいまで離隔が図れていますし、港区一等地の低層階住戸と考えると魅力はけして小さなものではないでしょう。

また、間取りもなかなか特徴があって良いですね。
角住戸ながら玄関廊下は一直線なのですが、奥行のあるプランのわりには上手いこと廊下を短めに出来ていると思いますし、角住戸らしい充実した開口部に魅力を感じることも出来ます。

逆梁工法による腰高L字サッシの採用されたLD南東側だけでなく、ベッドルーム1の南西開口部に足元から梁下(順梁)までの高さのあるサッシを採用するなど、特色豊かなプランです。

坪賃料は16,918円。先ほどのグランシエル南青山のように目の前が首都高ということもないですし、さらに割安感のある賃料設定です。視界抜けの得られる上層階でも17,000円台中盤といったところで昨今の高騰し過ぎな感すらある賃料相場からするとリーズナブルな印象がありますね。

夏場という時期的なものもあるかとは思いますが、昨今は賃料高騰により高級賃貸市場の動きが鈍いと感じるのも事実で、そういった影響も幾らかあるのではないでしょうか。

設備仕様面は、食洗機、トイレ手洗いカウンターなどのない賃貸仕様ではあるものの、1LDK~2LDKに床暖房がついているのは良い点と言えるでしょう。

0 Comments



Post a comment