ブランズ北千住【珍しい東口×環境・眺望良好】72㎡7,100万円台(予定)(坪単価約328万円)

ブランズ北千住。

所在地:東京都足立区日ノ出町26-36他(地番)
交通:北千住駅徒歩7分
用途地域:準工業地域
階建・総戸数:11階建、91戸

イトーヨーカドー一体開発となったパークホームズ北千住アドーア、ランドマークタワーとなること必至な千住ザ・タワーなどを初めとして近年盛り上がりを見せている西口ではなく、東口の物件になります。

いわゆるワンルーム投資マンションなどを除いたファミリータイプ中心の分譲マンションが東口エリアで分譲されるのは2013年のレーベン北千住ルミレイズタワー以来になるでしょうか。ルミレイズタワーは墨堤通り沿いで当物件のようないわゆる「東口ポジション」とは異なりますのでこのような立地の物件はかなり久々な感じがしますね。

当物件のコンセプトが「北千住静邸」となっていることからも分かるように、北千住駅徒歩7分程度の範囲内においてはかなり落ち着きのあるエリアになります。

用途地域自体は準工業地域になるのですが、西側道路の向かいは第一種住居地域になりますし、準工業地域側を含めてもほぼほぼ住宅街になっているので住環境は良好でしょう。

東口側にも商店街がありますし、わりと大きな千住旭公園まで徒歩2分、荒川沿いの日ノ出町緑地まで徒歩4分と、利便性と環境を両立したなかなか絶妙なポジションと感じますね。

西口物件の記事で毎度のように言及しているように、西口の物件は日光街道沿いのものが非常に多いですし、それ以外にも墨堤通り沿いの物件だったりと北千住駅徒歩10分圏内でのこの落ち着きは貴重です。

なお、通学区の千寿常東小学校までは徒歩10分と若干距離はあるものの、大通りを越える必要はないので悪くはないでしょう。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-9-9_16-49-38_No-00.png
お部屋は南棟の72㎡の3LDK、南東角住戸です。北東方向にはエレベーターや当物件の東棟があり、東側開口部はあまり充実してはいないものの、南に東に低層住宅街を望む非常に魅力の高いポジションになります。

この上層階住戸からは東に荒川、また、南方向にはスカイツリーや隅田川の花火大会まで望めるという贅沢なポジションになりますね。

当物件の西側道路の向かいは日ノ出町団地が屏風のようになっていますし、この南東角というポジションはまさに絶好でしょう。

間取りは、敷地形状に沿ったL字形で、少々珍しいものなのですが、むしろそれが功を奏している印象がありますね。

歪な形状なりに柱を逃がすのに苦労している様子が窺えなくはないものの、柱をアウトフレームした洋室1・3の南側などには頑張りを感じますし、浴室及び洋室3室全てをノンリビングインとしながらも廊下を非常にコンパクトに纏めているあたりが見事と感じるプランです。

L字形でないとこのような設計は難しく、LDをしっかりとした開口部を備えた二面採光に出来ているあたりも素晴らしいですよね。

LDの入口付近の実質的な廊下部分はやや長めではあるものの、LDは13畳というしっかりとした大きさが確保出来ており角住戸なりの高い効率性が窺える高いレベルでバランスの取れたプランだと思います。

坪単価は予定価格で約328万円。上述のように日照はもちろんのこと、眺望も魅力的なお部屋になりますので思っていたよりも控えめな印象になります。
次の記事で取り上げるような低層階中住戸も坪単価300万円近い水準になっていますし、物件内で条件の良いお部屋のわりにはプレミアムが小さく感じますね。

千住ザ・タワーはともかくとしてパークホームズ北千住アドーア(平均坪単価約325万円。上層階角住戸は坪単価350~360万円台)に比べれば地味な立地(目立たない立地?)ということもあるのでしょうが、落ち着きのあるこの立地だからこそ魅力を感じる方もいらっしゃるはずで…。

0 Comments



Post a comment