ブランズ北千住【おそうじ浴槽標準搭載】68㎡6,000万円台(予定)(坪単価約290万円)

続けて、ブランズ北千住。

設計・施工は木内建設、デザイン監修はパークスアーキテクツになります。
パークスアーキテクツはプラウド日本橋三越前などプラウドの都心物件での実績が目立ちますが、それ以外にもブリリア大井町ザ・レジデンスなど大手デベ物件の実績は少なくありません。

「ブランズ×パークスアーキテクツ」はちょっと記憶にないのですが、ここはスケール×価格帯なりに力の入ったものという印象を受けます。

空地率は約47%とけして高い水準ではないものの、エントランス横のフロントガーデンに加え、敷地中央部にはセンターガーデンという空間を設計しており努力の跡が窺えます。

外観デザインもマリオンやガラス手摺により縦横のラインを際立たせることで単調なものとなることを回避しており、突出した部分こそないものの高いレベルで纏まった物件と言えると思いますね。

また、エントランスホール横にはコミュニティラウンジ及びライブラリーラウンジが施されておりファミリータイプ中心の総戸数91戸なりの豊かな共用空間がそこにはあります。

開放感の高いポジションを活かし屋上にテラスが設けられているのも良い点になります。

前回のブランズ北千住

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-9-9_16-50-1_No-00.png
お部屋は東棟の68㎡の3LDK、東向き中住戸です。視界抜けは得られないものの、東側は戸建を中心とした2~3階建の建物で構成されたエリアになりますので、圧迫感などはないでしょう。

間取りとしては、いわゆる田の字プランですので多く語るほどのことはありません。

ただ、共用廊下側の柱は比較的アウトフレーム化されていますし(居室形状は微妙ですが…)、連窓サッシ×ウォールドアの主開口部も魅力的なものと言えます。

なお、専有面積に占める居室畳数割合は71.9%((10.6畳+3.2畳+6.5畳+5.0畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷68.31㎡)と田の字中住戸としては気持ち低めではあるのですが(若干廊下が長めな影響?)、悪くない水準です。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は予定価格で約290万円。西棟の西向き中住戸低層階(道路の向かいが日ノ出町団地)よりも幾分高い水準で、接道していない低層階であることを考えるとやや強めな印象を受けるお部屋ではありますね。

物件平均は310万円ほどになるのだと推測されますが、先ほどのお部屋のような日照眺望に優れたお部屋のお値段が相対的にこなれており、そのシワ寄せが低層階にきているような印象もなくはないです。
上層階の南向きや隣地斜線制限により生じたルーバルプランなどに関しては坪単価350万円程度にして、低層階をその分抑えた方が適切だったのかもしれません。

設備仕様面は、食洗機、デュポン社製の人造キッチン天板、トイレ手洗いカウンター、スロップシンクなどそれなりのものがついてはいるものの、総戸数91戸ながらディスポーザーがないのは残念ですね。
ただ、お掃除浴槽を標準装備しているのは大きな特長と言えるでしょう。お掃除浴槽が無償で可能なのってプラウドシティ越中島(無償でセレクト可能)以来かね?

管理費は221円/㎡。外廊下ですし、総戸数91戸というスケールがありながらディスポーザーはありませんのでもう少し安いことを期待しましたが、わりとしました。
総戸数91戸でエレベーターが2基あることが影響しているのかもしれません。

駐車場は全24台で身障者用(平置)を除いた23台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment