レ・ジェイド美しが丘【「あざみ野駅」徒歩6分×美しが丘アド】4階88㎡9,598万円(坪単価360万円)

レ・ジェイド美しが丘。

所在地:神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-34-2(地番)
交通:あざみ野駅徒歩6分、たまプラーザ駅徒歩12分
用途地域:準住居地域
階建・総戸数:地上6階地下1階建、90戸

響きの良い美しが丘アドレスのため物件名は「美しが丘」になっていますが、最寄り駅はたまプラーザではなくあざみ野になります。この界隈の物件あるあるですね。

いわゆる美しが丘の丘上ポジションではないですし、たまプラまでは標高差20mほどの上りになるので徒歩では少々大変ですが、あざみ野駅へはフラットアプローチとなる利便性上々のポジションです。

なお、ホームページ上などでアピールされているように「あざみ野駅徒歩6分内×美しが丘アドレス」の分譲マンションは2004年以来14年ぶりのことになります。

あざみ野駅界隈の多くは言うまでもなく美しが丘アドレスではありませんので、「駅徒歩6分圏内(たまプラーザ駅も含まれる)×美しが丘アドレス」ではないあたりにどことなくセコさを感じてはしまうものの、駅前が賑わうたまプラーザ駅と比べると早渕川沿いのこの地は駅距離のわりには落ち着きも感じられます。

あざみの駅ではザ・パークハウスあざみ野とブランズシティあざみ野という稀なスケール感のあるブランド物件が分譲中ですのでライバルには事欠きませんが、あざみ野駅を最寄りとする物件を第一希望で考えている方にとってはかつてないほど魅力ある選択肢が整った状況と言えるでしょうね。

いずれもいいお値段のする物件であるのは否定しませんが、いずれもマンション価格が高騰する時期(高くてマンションがなかなか売れない時期)に分譲されるだけのことはある好立地・好パフォーマンスの物件だと思います。

なお、通学校は山内小学校であざみ野駅の東側徒歩7分ほどの距離になります。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-9-30_16-15-38_No-00.png
お部屋は88㎡の3LDK、南角住戸です。通り側(早渕川)なので静かとは言い難いですし、南東方向には同じ6階建の藤和シティホームズがありはするものの、南~南西にかけて前建までの距離が十分に確保された物件内でも条件の良いポジションになります。

間取りとしては、斜線制限により設けられた上層階ルーバルプランなどよりも大きな物件内で最も大きなものになります。

90㎡近い面積のあるプランなので「4LDKも選択肢の1つと出来る」ような居室配置が望ましかったようにも思いますが、逆に言えばこの面積で3LDKとしているあたりに当物件への自信が窺えるというのもあるでしょう。

ただその一方で、角住戸な上、4LDKでもないのにLDが二面採光(角位置)でないのは残念に感じますね。

玄関の東側に洋室を設けなかったことで玄関南東側に窓(バルコニーへの出入口)を設けることが出来ているのは良い設計だとは思うものの、このような設計としたことで「洋室などが全体的に南西側にズレてしまっている」のです。

洋室が南西側にズレたことでLD入口付近の実質的な廊下部分も大き目になってしまっていると思いますし、フロアプラン全体との兼ね合いもあるとは言え、少々勿体ない印象を受けるプランニングなのです。

柱を完全にアウトフレーム化している点はもちろん素晴らしい点ですし、2WAYのキッチン及び洗面所も魅力的なのは間違いありませんが…。

坪単価は360万円。30~50㎡台は一回り上の単価設定になっているぐらいですし、物件内で条件の良い南の角住戸であることを考えると現実的な範疇ではあるでしょう。

面積の小さなお部屋で単価を伸ばしている分、ファミリータイプの単価を下げることが出来ているとも思うわけで、こちらほどコンパクトなお部屋がないザ・パークハウスあざみ野やブランズシティあざみ野に比べややこなれていると感じます。

いわゆる大手デベロッパー物件ではないので、グロスの嵩みが障害となっている部分はあるでしょうね。この南角が80㎡ちょっとの3LDKだったならばもう少し単価が伸びたように思います。

なお、トランクルームが玄関前ではなく地下フロアにあるにも関わらず専有面積にカウントされているのは玉に瑕です(昨今はほとんどの物件がそうですが…)。

0 Comments



Post a comment