クレヴィア日本橋水天宮前【かなり小規模なほぼコンパクト】60㎡8,280万円(坪単価454万円)

クレヴィア日本橋水天宮前。

所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-15-1(地番)
交通:水天宮前駅徒歩3分、人形町的徒歩6分、浜町駅徒歩7分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:7階建、26戸(事業協力者住戸1戸含む)

敷地面積約260㎡の29~60㎡の総戸数26戸というかなりの小規模物件になります。

指定容積率は500%の敷地ですが、前面道路の幅員や地区計画により容積率が制限されていることもありかなり小さな物件になっています。世が世ならクレヴィアリグゼ(賃貸)になっていたかもしれませんね。

立地としては日本橋界隈では何ら珍しいことではないものの、駅徒歩3分×複数駅複数路線利用可能な交通至便なポジションの物件になります。
トルナーレ日本橋浜町(ピーコックストアなど)や蛎殻町公園が至近なのも良い材料でしょうか。

なお、大半がコンパクトプランなのであえて言及する必要はないのかもしれませんが、通学区は有馬小学校で徒歩3分の距離感になりますね。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-10-2_18-19-47_No-00.png
お部屋は60㎡の3LDK、南角住戸です。南東も南西(接道)も前建は5~6階建相当のビルになりますので、この上層階住戸からは視界抜けは得られないまでも圧迫感はなく日照も得られます。
日本橋界隈というと10階建以上の建物が多い感じですが、この界隈はこの建物もしかりで1つ1つの土地が小さいこともあるのか比較的低めの建物で構成されたエリアですね。

間取りとしては、かなりの狭小3LDKですがこれでも物件内ではダントツで大きなものになります。
当物件の残りの3プランは29~37㎡の構成ですので、当プランは少々浮いた存在とすら言えるでしょう。

29~37㎡の相当数が投資賃貸などになる可能性が高く、当プランの検討者にとっては他プランとの生活時間帯の違いや住民属性の差なども1つの懸念材料になってくると思います。ここいらへんは住んでみないとなかなか分からない点で、むろん全くもって問題ないケースもありますので難しいところではありますけれどもね。

一方、そのような狭小3LDKなりに効率性を重視した設計ですし、何気に四方に開口部が設けられている点も評価出来る点でしょう。

廊下を限界まで短くすることを意図したために角住戸ながらLDは角位置にはないものの、南西に凸な設計としたことで北西側にも開口部を設けることが出来ていますし、柱のアウトフレームもこのエリアの小規模物件にしてはなかなか頑張っていると感じます。

洋室2・3はかなり小さいのですが、形がきれいなので居室として使うことは十分に可能で、60㎡の3LDKでLD単体が10.9畳確保出来ているというのも凄いと思います。

収納は最低限ながら、キッチンは窓付きのL字タイプという魅力のあるものですし、重視するところ次第では魅力の少なくないプランになっていると思いますね。

坪単価は454万円。1階でも434万円であり、視界抜けの得られるポジションではないため上下の単価差は小さめです。

水天宮前駅からの距離で言えば駅の反対方向で2017年に分譲されたピアース日本橋箱崎町があり、その平均坪単価約340万円と比べると随分立派なお値段と感じます。

ピアースの立地は首都高が近く囲まれ感もあるなかなか際どいものでしたし、こちらの方が人形町寄りの魅力あるものだとは思いますが、ヴィークコート人形町(アドレスは日本橋浜町になります)でも平均坪単価約405万円でしたし、気持ち強めの印象ではありますね。

なお、この界隈では優秀な間取りである点とかなりの小規模物件である点(及びコンパクト住戸との共存)はトレードオフのような感覚になるでしょうか。

0 Comments



Post a comment