プレシス本厚木ソルティエ【ロードギャラリー経由が可能な徒歩6分】15階69㎡4,140万円(坪単価199万円)

プレシス本厚木ソルティエ。

所在地:神奈川県厚木市寿町2-532-1他(地番)
交通:本厚木駅徒歩6分
用途地域:近隣商業地域、商業地域
階建・総戸数:15階建、42戸

ルネ本厚木の記事で言及したように2012~2014年にかけて本厚木駅では4件ものプレシスが分譲されており、最近でこそ本厚木駅で著名なデベロッパーがしのぎを削ってはいるものの、「先見の明」で言えば一建設が一歩も二歩もリードしていたというのがこの本厚木です。

アミューよりも駅側の徒歩3分という利便性抜群の好立地だったプレシス本厚木パークフロントのような駅近ポジションでこそないものの、こちらも駅までの道程の大半をあつぎロードギャラリー(地下道)経由で行けるので雨の日も快適ですし、アミューにイオン、そして中央図書館ととっても便利なポジションですね。

上述のように現在本厚木駅ではルネ本厚木、レーベン本厚木ザ・パークハウス本厚木タワープレミスト本厚木とより駅近(ルネはここと同じ徒歩6分)でスケールでは遥かにここを上回る物件が分譲中ですのでどうしても地味に映ってしまう物件ということにはなってくるのですが、そういった状況にあるためか価格面でもなかなか見所があるように思います。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-10-22_21-44-27_No-00.png
お部屋は69㎡の2LDK+S、南西角住戸です。いずれの方角も接道していないものの、南側は低層建物、西側は平地の駐車場ということで中層階以上で視界抜けも出てくるポジションになります。一区画先、南西方向にあるNTTの赤白の大きな電波塔は少々目障りではありますが…。

間取りとしては、70㎡には少し足りない実質3LDKで、驚いたことに当物件は全プランこれとほぼ同じ大きさになります。
当物件は「1フロア3戸×14フロア=42戸」という構成で、全戸が「南向きの68㎡台」という偏りの強いのプランニングが採用されています。

ただ、当プランだけは南西頂点部が斜めにカットされており、北西頂点部にもコーナーサッシを設けるなど一建設なりに(?)プラン的な特色を打ち出してきている点は悪くありませんし、プレシスをよくご存じの方ならお分かりのようにプレシスの68㎡はむしろ「大きな方」でもありますね。

トイレと洋室1との間に柱が丸々1本食い込んでいるのは残念ではあるものの、各居室の畳数は専有面積以上にしっかりと確保されていると思います。
収納はやや少なめで、浴室が1418でなく1317であるあたりには「60㎡台らしさ」を感じますが…。

坪単価は199万円。最上階住戸なのでそれなりの水準ではあるものの、ルネ本厚木の上層階角住戸と比べると1割程度安いですし、そういったスケールある物件の角住戸とは面積が全然違うので価格(グロス)で競合することはまずありえません(ルネなどの「中住戸」との競合はあります)。

近隣駅徒歩4分のプレシス本厚木レジデンス(2012年・平均坪単価約140万円)、駅徒歩3分のプレシス本厚木パークフロント(2014年・平均坪単価約155万円)などと比べるとやはり値上がりしてはいますが、競争激化の後発(かつ、ブランド・スケールで劣る)なりにかなり現実的な水準に落としてきていると感じます。

0 Comments



Post a comment