ピアースたまプラーザ【たまプラでもコンパクト】5階54㎡6,780万円(予定)(坪単価約415万円)

ピアースたまプラーザ。

所在地:神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-10-9外(地番)
交通:たまプラーザ駅徒歩5分
用途地域:近隣商業地域、第二種中高層住居専用地域
階建・総戸数:6階建、29戸

レ・ジェイド美しが丘の際に言及したようにたまプラーザ(美しが丘)界隈では非常に非常に珍しいコンパクトプラン中心のマンションになります。

レ・ジェイドは最大で90㎡近いものもあるファミリータイプの多い物件でしたが、物件内のあまり条件の良くないポジションに30㎡台などのコンパクトが設けられていました。
それに対して、こちらは胸を張ってファミリータイプと言えるようなプランはほぼ存在しておらず30~63㎡という構成になります。60㎡台は数えるほどしかなくほぼほぼ30~50㎡台ですのでこの界隈では本当に珍しいケースになるのです。

小規模、かつ、駅近な物件になりますし、近ごろ再三述べているようにピアース(コンパクト)に傾倒しているモリモトの物件ですので、今回のこのプランニングに特段の違和感を覚えることはないものの、この物件が出来るまでは唯一の神奈川県内のピアースだったピアース溝の口が60㎡台中心(総戸数はここよりも少ない21戸)であったように、全体的にもうひと回りくらい面積が大きくても良かったような印象ではありますね。

まぁ、モリモトは2016年に美しが丘2丁目でディアナコート美しが丘(平均専有面積80㎡超)を供給していますし、そこいらへんとの兼ね合いもあるのだと思いますが…。

なお、駅徒歩5分内ですので交通利便性だけでなく買物利便性も言うまでもなく高いです。
また、コンパクト中心なのであまり関係なさそうですが、通学区の美しが丘小学校までは徒歩10分という距離感になります。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-11-5_11-53-20_No-00.png
お部屋は54㎡の2LDK、南東角住戸です。南側隣接地には階建的には当物件とそれほど差のない5階建のマンションが並びますが、当物件のポジションは南傾斜のひな壇にあり、南側隣接地とはグラウンドレベルで5m程度の標高差がありますのでこの上層階住戸からは日照だけでなく視界抜けも出てきます。
当プランのポジションだと南東~東側も隣接建物の影響がありませんし、かなり恵まれたポジションですね。

間取りとしては、そのような条件の良いポジションゆえに物件内では大き目のものになります。

それでも54㎡なので2LDKとしてはやや小ぶりなのですが、しっかりと住宅ローン控除が適用可能な大きさになっているのは良い点でしょう(最上階特殊住戸には40㎡台後半の2LDKもありますからね)。

角住戸ゆえに玄関廊下はけして短いものではないですし、細めとはいえ四隅に柱が食い込んでいるのは気になる材料ではあるものの、居室畳数や収納など全体的に見て大きな違和感のないプランになっていると思います。

両面にしっかりとしたバルコニーが設けられているので空間的な広がりも得やすそうです。

坪単価は予定価格で約415万円。直近のたまプラーザ駅はディアナコート美しが丘の平均坪単価が約350万円、たまプラーザNo.1物件のドレッセワイズたまプラーザが平均坪単価約380万円という水準でしたので、上層階角住戸ならばこの単価でも違和感はないでしょう。

むろんドレッセワイズのようなランドマーク性はありませんし、70~80㎡台だと少々グロスの嵩みが気になる単価水準ではあるものの、50㎡台ならばこのご時世こんなものでしょう。
ファミリータイプ中心の物件ではこのような面積帯のお部屋がこういった南に面した条件の良いポジションに設けられることはまずあり得ませんので、実需で日中家にいることが多く、かつ、お日様大好きな方には魅力的でしょう。

たまプラーザに(分譲マンションとして)30~40㎡台のニーズがどこまであるのかは半信半疑なところがあるのですが(単身の方にとっても魅力ある街ではあるのは間違いありませんが、やはりファミリーの街というイメージが強く、実際ファミリーでお住まいの方が多いので、単身で分譲マンションを買ってある程度腰を据えて住むにはやや勇気がいるのかなとは思います)、このぐらいの大きさであればディンクスだけでなくお子さん含む3人家族でも十分住めますので一定のニーズはありそうです。

0 Comments



Post a comment