クレヴィア日暮里ザ・プレイス【完全アウトフレーム、でも、スパンは…】7階43㎡4,768万円(坪単価365万円)

続けて、クレヴィア日暮里ザ・プレイス。

設計はIAO竹田設計、施工は南海辰村建設です。兄弟物件であるクレヴィア日暮里ザ・レジデンスと同じなのはもちろんのこと、そのザ・レジデンスの記事で書いたように先行するアトラス日暮里グレイスコートと同じIAO竹田設計が起用されているのが1つのポイントになります。

当ブログの読者の方ならばIAO竹田設計の実績はよ~くご存じだと思いますし、アトラスほどとは言えないまでも(アトラスシリーズ自体デザイン性が非常に高いものが多いのですが、「日暮里のアトラス」は中でもデザインクオリティが高いです)、実際、ザ・レジデンスのデザインはかなり個性的でインパクトのある素敵なものでした。

こちらも同時期分譲の兄弟物件ということでやはりデザインに力を入れている様子が感じられはするのですが(そもそもここ最近の都心クレヴィアはクレヴィア上野池之端などに代表されるように全体的にかなりデザイン性が高いです)、アトラスと比べた場合にはもちろんのこと、ザ・レジデンスと比べた場合にも若干淡泊に感じてしまうのは気のせいでしょうか。

2階の基壇部のボーダータイルとガラススクリーンの組み合わせは特色のあるものですし、一般的な分譲マンションと比べたら大分特色のあるものではあるものの、再三申し上げている通りこのエリアはアトラスを筆頭にザ・レジデンスも含めたライバル(デベロッパーは同じですが、購入者にとってはリセール市場においていずれはライバルになるでしょう)がなかなか強力ですので、さらにワンポイント何か特色があると良かったという思いはありますね。

建物側壁に意匠仕上塗材を用いるなどの工夫もありますが、高意匠装飾素材を用いていたクレヴィア東京八丁堀中央湊のものよりはインパクトに欠けるかな???このあたりは実物の質感・実際の距離感で見てみないことにはなんとも言えないところもありますが…。

前回のクレヴィア日暮里ザ・プレイス

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-12-12_9-51-21_No-00.png
お部屋は43㎡の2LDK、東向き中住戸です。尾竹橋通りの向かいには複合型商業施設が出来ますが、階高はマンションよりも高いとはいえ地上3階建(及び地下1階建)ならば視界抜けも得られることが予想されます。スカイツリーも望めるでしょうか。

間取りは随分と面積を絞った2LDKになります。
近年は40㎡ほどの2LDKも誕生していますので驚くには値しませんが、1LDKにおいてもかなり一般的な専有面積であり、このご時世ならではのプランということにはなるでしょう(5年後、10年後、どのような間取りが多くなっていくのかまでは分かりかねますが…)。

先ほどのプラン同様に柱が完全にアウトフレーム化されているのが魅力的である反面、先ほどのプランとは打って変わってナロースパンになっている点は残念ですね。
洋室2には開口部を設けることは出来ておらず、洋室1も共用廊下側(しかも距離的にも近い)にしか窓がないという苦しい印象のあるプランになります。

他プランとの兼ね合いもあるとはいえ、50㎡台中盤などの一般的な2LDKであれば奥行そのままでスパンだけが伸びた形状になったでしょうし、やや無理している印象は拭えません。

坪単価は365万円。そのように面積を絞ったグロス価格の嵩みが抑えられたお部屋ですし、視界抜けが出てくる中層階住戸でもありますので大きな違和感のあるレベルではないものの、ナロースパンである点や開口部の貧弱さからするともう少し価格で勝負して欲しかったという思いはありますね。

ちなみに、同階の30㎡台前半の1LDKは380万円ほどと小さい分さらに単価の高い設定になっていますが、面積は結構違いますので、こちらはもう少し控えめな(差のある)単価水準でも良かったような気がします。

設備仕様面は、基本的なところはザ・レジデンスと同様です。少戸数のためディスポーザーはなく、水回り天板も天然石ではありません。食洗機やトイレ手洗いカウンター、また、良水工房などもついてはいるものの、この単価帯(特にグロスもそれなりの水準となるファミリータイプ)にしてはやや物足りない印象のあるものです。

管理費は304円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですので、割高感が強いです。
30~40㎡台が多いとはいえ、ファミリータイプもある総戸数76戸というスケールですし、なぜにこんなにするのでしょうね。
エレベーターも普通に1基ですし…。

スケール的にも似たザ・レジデンスは329円/㎡ですので、そちらに比べれば安いのですが、あちらは内廊下になります。

駐車場は全10台で身障者用の1台のみが平置、残りの9台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment