プレミスト東銀座築地アークコート【個性あり過ぎなオーバルプラン】14階100㎡26,000万円台(予定)(坪単価約860万円)

プレミスト東銀座築地アークコート。

所在地:東京都中央区築地7-4-1他(地番)
交通:築地駅徒歩4分、新富町駅徒歩6分、東銀座駅徒歩10分、銀座駅徒歩15分、東京駅徒歩28分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:地上14階地下1階建、117戸

販売開始までまだ少し時間がありそうですが、デザインが非常に特長的な物件ということもあってかリクエストをいただいておりますので、このタイミングで取り上げましょう。

先日のレジデンシャル築地の記事で状況を述べたように、この築地界隈は築地市場跡地の再開発期待により短期間に計6物件の供給が予定されているのですが、そんな物件林立の中でも一際目立つものになっているのがこちらプレミスト東銀座築地アークコートになります。
道路の向かいのエッジコートとは「1つのホームページ」による同時分譲ではあるものの、管理組合なども別々となる純粋な別物件で、そのエッジコートと比べた場合にもデザイン・共用面での差の少なくない注目すべき物件になりますね。

6物件のうち最も大きなものは総戸数167戸のアトラス築地で、築地駅はもちろんのこと、銀座界隈にも最もアクセスしやすいポジションになりますので、立地的なインパクトでは劣るものの、アトラスにおいて現状見て取れる情報から推測する限りではこちらの物件の方が個性豊かで少なくとも差別化という意味では1歩リードしていると感じます。

マンションを少し知っている方ならば誰しもが思うようにパークコート青山ザ・タワーをパク…、いやモチーフにしている印象はどうしても拭えないものの、パークコート青山ザ・タワーのようなスケール・高さのない一般的な範疇のスケール(及び高さ)の物件でここまで凝ったデザインを採用するというのは非常に稀なことであり、大いに評価出来る点だと思っています(詳細は次の記事で述べます)。

なお、中央区は学校選択制ですし私立も含めむろん選択肢は豊富にありますが、通学区の明石小まで徒歩4分と近い点も魅力の1つになるでしょう。

余談ですが、当物件のコンセプトは「THE WORLD CLASS」ですね。外国人に人気の築地の物件であることを考慮しているとはいえ少々ありきたりな感じで現在分譲中の住友不動産のグランドヒルズ南青山と被ってる(頭に「THE」はついていない。どっちが先だったかな?)のはちょっといただけない(笑)。

公式ホームページ
IMG_6744 (2)
お部屋は100㎡弱の3LDK、東角住戸です。敷地東頂点部の三角地帯に位置し、南東側・北側共に接道しています。上層階住戸は北側の屏風のように東西に広がるザ・テラス築地をも越える高さにあるので眺望的な魅力も少なくありませんね。
東方向にはあかつき公園の緑が望めますし、南東方向からは日照も得られるというバランスの良さもある物件内で最も魅力的なポジションになるでしょう。

間取りとしては、やはりオーバル形状が最大のポイントです。東頂点部の三角地帯に沿うだけであればむろんこのような特殊な形状にする必要はなかったわけで、わざわざこの形にしたのは外観デザインを考慮してのものに他なりません。

ただ、パークコート青山ザ・タワーのようなあまりに高額あまりに特殊な物件は別として、こういった場合、デザインを重視し過ぎたがゆえに間取りがイマイチ、はたまた、室内の梁の凹凸が目立つといったことは少なくありません。

そんな中こちらのプランは100㎡近い面積があるわりには柱の食い込みが抑えられていると感じますし、最大の売りであるLDの開口部から梁を排除出来ているのは評価出来る点だと思います。

窓際はビルトインエアコンを設けていることによる「下がり(15~20cm程度)」が生じてはいますが、梁自体はそのさらに内側の柱と柱を結ぶライン上に出来ており、窓際は思っていた以上にスッキリしていますね。

対照的に洋室1・2の窓際はガッツリ梁が存在しており、同じFIXサッシでもかなり印象が異なってくるものの、大切なのはやはり長い時間(寝ている時間は除いての話)を過ごすであろうLDですので、この開口部はデザインと実益を両立させた価値あるものと言って良いと思います。

一方で残念に感じるのはやはり廊下の長さでしょう。100㎡近いプランとは言え廊下長すぎ…。

洋室をLDにくっつけるなどすれば廊下の一部を削減出来はするのですが、「廊下を削減する=洗面所がリビングイン」になるのも事実であり、特殊な専有部形状とは言えもう少し気の利いた居室配置(廊下の長さ)に出来なかったのかなぁ…という思いはありますね。

廊下が長すぎるがゆえに100㎡近い専有面積がありながらLD単体で15.3畳しかないですしね…。

坪単価は予定価格で約860万円。駅直結(もしくは駅前)タワマンの最上階のようなプレミアムなポジションではありませんので高くは感じます。

ただ、「オンリーワン」と言っても過言ではないお部屋ではありますので無謀なお値段設定とまでは言えないでしょう。

このお値段にするのであればさらに間取りの効率性を追求して欲しかったという思いはありますが、折上天井が施された広がりのある玄関も素敵です。

0 Comments



Post a comment