ブリリア西国立【サミット隣接×小学校至近】4階85㎡6,488万円(坪単価253万円)

ブリリア西国立。

所在地:東京都立川市羽衣町1-88-70他(地番)
交通:西国立駅徒歩3分、立川駅徒歩14分、立川南駅徒歩15分
用途地域:第一種住居地域、近隣商業地域
階建・総戸数:5階建、72戸

西国立駅の西側「西国立駅西地区地区計画」に伴う再開発エリア周辺ではヴィークコート立川ザ・パークハウス立川テラスパークホームズ立川錦町という3物件が近年誕生しているのに対して、こちら駅東エリアでのファミリータイプ中心の分譲マンションの供給はかなり久々のことになります。

西国立の駅前には2000年代前半にコープ西国立とナイスエスアリーナ西国立という2つの規模感のある物件が誕生しており、立地だけでなく高さ・総戸数的にも当物件はかないません。

しかしながら、当物件は5階建でも総戸数72戸とそれなりのスケールを有していることからもお分かりのように、敷地面積は3,000㎡弱という大きさがありますし、サミット隣接、目と鼻の先に通学区の第六小学校というファミリーにとってかなり至便となる地に誕生します。駅からほどよく離れ、かつ、大通りからも1本入った落ち着きがあるという点でも魅力を感じやすいポジションでしょう。

地区計画エリアとは異なり立川駅界隈への徒歩でのアクセスは難があるものの、東西に長い敷地形状で無理なく南向き住戸率を高めることが出来ている点でも注目出来る物件になるでしょうか。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-12-11_18-38-28_No-00.png
お部屋は85㎡の4LDK、北西角住戸です。敷地北西端に位置したポジションで北も西も2~3階建の低層住宅が立ち並ぶエリアになるので、この階からだと視界抜けまで望めます。

当物件の多くを占める南向き住戸や最上階住戸でこそないものの、ルーバルにしっかりとした奥行があるのでルーバル内であれば南方向などからの日照も得られるという意味でも魅力がありますね。

間取りとしては、そのようなルーバル付の特殊プランということで60~70㎡台中心の物件内では大きなものになっています。

専有部形状自体は「3LDK+α(洋室2)」的なありがちなものなのですが、玄関位置が一般的なケースとは異なる点が当プランを語る上で非常に重要な要素になるでしょう。

共用廊下側は一般的な東側だけでなく南側にまで続いていることで(というか、この階に東側の共用廊下って必要???バルコニーで良かったよね???)玄関が南側中央部にすることが出来ており、いわゆるセンターイン的な玄関が実現しています。

玄関の正面がトイレの扉になるのは残念ですが、T字形の理想的な廊下と出来たことで、居室などのプライバシー面は良好ですし玄関を中心として洋室1・3をLDから独立性の高い位置に配置出来ているという意味でも魅力のあるプランになります。

一方、角住戸ながらLDを二面採光に出来ていないのは残念で、ウォールドアも洋室4ではなく洋室2に設けた方が良かった気がするのは気のせいでしょうか。
そのようにすればウォールドアを開くことでコーナーサッシのある広々とした二面採光の空間が実現するわけですからね…。

また、LDがルーバルに面していない点も残念ではあるものの、キッチンからルーバルに出られるようになっているのは魅力ですね。

坪単価は253万円。当物件の上限単価は260万円ほどで、南向きでも最上階でもない分、それに準じたものにおさまっています。

6,000万円台中盤となったグロスはエリア的に少々嵩みすぎな印象ですし、南向きでないことを考えればもう少しこなれた単価が無難だったとは感じもするものの、このご時世違和感があるような水準ではないでしょう。

0 Comments



Post a comment