コートKステーションステージ【珍しい駅徒歩3分】3階60㎡3,720万円(坪単価206万円)

コートKステーションステージ。

所在地:神奈川県横浜市緑区鴨居1-1412-1他(地番)
交通:鴨居駅徒歩3分
用途地域:近隣商業地域
階建・総戸数:6階建、60戸(非分譲住戸1戸含む)

鴨居駅では珍しい駅徒歩5分圏内のポジションになります。
駅の南側などにはマンションがそこそこ存在してはいるのですが、賃貸マンションが多く、駅徒歩5分内では2005年に分譲されたお隣のファーストクラス鴨居以来になるでしょうか。

当物件のポジションは線路沿いですし、西側には鴨池大橋につながる陸橋もありますので、お世辞にも静かな環境とは言えません。また、鴨居駅界隈は駅が近いことよりもららぽーとが近い方が人気だったりもしますので、そう単純なものでもないのですが、ららぽーとまでも徒歩10分という距離感な上、駅前にはダイエーなどもありますので、利便性はかなり高いでしょう。

なお、デベロッパーはコスモネットという会社で私も初めて耳にしました。
調べた限りではマンションの分譲実績は見当たらずこの物件が初めてになるのでしょうか。

実績が見当たらないのでマンション名に共通点があるのかないのかすら分からないのですが、「K」は鴨居の「K」ってことでいいんですかね…。
今後の「Court○(○はアルファベット)」という展開を想定してのものっぽいですが、この物件に関しては「ステーションステージ横浜鴨居」とかで良かった気が…。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-12-5_14-2-18_No-00.png
お部屋は60㎡の2LDK、南西角住戸です。西は7階建のそのファーストクラス、南も7階建のチサンマンション鴨居なので駅前物件らしく囲まれ感は小さくありません。
ただ、南側は接道したポジションで、チサンマンションの北側上部もいくらかセットバックされているので、日照は得られそうですね。

間取りとしては、わずかに60㎡には達してはいないものの(小数点以下を四捨五入すると60㎡)、物件内では大き目のプランで、一般的な2LDKと比べても大きな方になります。

LDKで12.7畳なのでLD単体では10畳に満たなそうな大きさしかありませんが、ベッドルーム2室がいずれも6畳台半ばとかなり大きなものになっており、そのあたりとの兼ね合いあってのものでしょう。

柱の食い込みが全体的にかなり目立つプラン(※)で、柱による面積消費は結構あるものと思われますが、収納もまずまず充実していますね。
※歪な敷地形状に沿ったフロアプランで、南側道路に面しているのはこの南西角とお隣の南東角だけになるためか、南北の中央付近に中間柱が存在しているのが一般的なプランと異なる点になります。

なお、バルコニーのコーナー部分を丸めた設計は外観的にもいい味を出していると思うのですが、バルコニーがしっかりとした大きさになっていることからしても柱をバルコニー内にアウトフレーム化させて欲しかったと思いますね。

坪単価は206万円。物件内で下限となる40㎡台のお部屋は同階水準で坪単価230万円ほどになっており、やはり中小デベロッパー物件らしいグロス価格の嵩みが大きく考慮されたお値段設定になります。

直近のヴェールテラス横濱鴨居は駅徒歩9分、かつ、ファミリータイプ中心(グロスが嵩む)ということで平均坪単価約190万円というここよりも安い水準でしたが、2015年の駅徒歩7分のグランフォーレ横浜鴨居が平均坪単価約205万円というここの60㎡台の平均ぐらいの水準であったことを考えても、この駅距離でのこの単価は中小デベロッパーなりの目に優しい水準と言えるでしょう。

総戸数60戸というそこそこのスケールがあるがゆえに共用面での工夫もみられますし、鴨居駅に地縁があり、ブランドに重きを置かない方には悪くない水準になるでしょう。
そもそも鴨居駅にはブランドらしいブランド物件が世間を騒がせた某パークシティぐらいしかありませんからね(ライオンズとかクリオもあるにはありますが築浅のものは駅距離もあり、それほど目立つ存在ではありません)。

0 Comments



Post a comment