ヴェレーナブリエ神奈川新町【効率性の高いワイドスパン1LDK】3階43㎡3,188万円(坪単価246万円)

続けて、ヴェレーナブリエ神奈川新町。

設計はT設計工房、施工は風越建設です。
デザイン監修については記載が見当たらないものの、モロ出しなユーロデザインですのでいつも通りインターデザイン小寺氏でしょうか???
そのように全体としてユーロ色の強いものなので通常のヴェレーナ同様に好みの分かれるものとなるでしょうね。

ただ、かなり凝ったデザインであるのは確かですし、当物件は第一京浜からかなりセットバックした位置に建物が立てられるという点も大きな特徴になるでしょう。

第一京浜沿いには11台の機械式駐車場が設計され、エントランスは南西側の細い道路沿いに設けているので、多少なりとも第一京浜沿い感を薄れさせることが出来ていると思います。

前回のヴェレーナブリエ神奈川新町

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-12-16_16-24-39_No-00.png
お部屋は43㎡の1LDK、北角住戸です。北西は第一京浜ですが、上述のようにその手前に当物件の機械式駐車場、北東も戸建や駐車場などですので、低層階でもまずまずのポジションと言えます。

ポイントは間取りですね。43㎡という近年では大き目の1LDKで、なおかつ、効率性の高いプランを実現したことでゆとりを感じる造りになっています。
収納は先ほどのプランほど充実してはいないものの、この専有面積でのこのLDK・洋室の畳数はかなり大きなものと言えます。

なお、駐車場を挟んでのものとは言え所詮は第一京浜沿いになるためかLDの開口部が限定的な設計で、このような開口部にするぐらいだったら普通にフルバルコニーにして大きな掃き出し窓(バルコニー手摺をコンクリもしくは不透明ガラスにすることで視線を回避する)にした方が良かった印象ではあるものの、ワイドスパンも少なからず魅力ではあるでしょうね。

当物件は角住戸率78%以上となった物件で、高い角住戸率は小規模物件ゆえの特長の1つということになります。

坪単価は246万円。先ほどのような50㎡台に比べるとグロスは大分控えめになるわけで、低層階でも圧迫感のないポジションであることを考えると違和感のない水準と言えるでしょう。
40㎡程度まで面積を絞っていたらもう少し単価が高くなっていたと思われ、上述のように近年の1LDKの中では面積が大き目になった結果、単価が伸びきれなかった印象です。
プラウド東神奈川は2LDKよりも1LDKの方が単価が控えめという珍しい価格設定(把握しているのは予定価格時点)でしたが、この第一京浜沿いの立地条件だとやはりコンパクトにすればするほど単価が伸びるでしょうからね。

設備仕様面は、食洗機はあるものの、水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターなどの高級感のあるものは見当たりません。
ただ、こういったコンパクト物件は主に単身女性がターゲットになるためか、浴室照明をブラケットではなくダウンライトにするなどしている点は悪くないでしょう。

管理費は242円/㎡。ディスポーザーはないものの、小規模で内廊下設計であることを考えるとリーズナブルな水準ですね。仮にこの水準で内廊下に冷暖房機能があるようだとかなり魅力的なものになります。

0 Comments



Post a comment