2019年デザイン部門①【デザイナーさんに感謝!】

本日は2019年デザイン部門の発表となります。
(※念のため毎度毎度言っておりますが、私モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2019年において(おそらく)第1期を行った首都圏の物件で、モモレジが知っている物件です(汗)。)

今年も昨年に続き受賞物件が多くなってしまいました…。

昨年・一昨年以上にデベロッパーの「デザインへの意識」が高くなっていると感じており、さらにその傾向が強まったせいか最も受賞物件に迷いが生じる部門と言えます。

販売が来年にズレ込んだので今年の選考対象からは外れてはいるものの、同スケールの物件ではプレミスト東銀座築地アークコートは通常考えにくいほどのインパクトのある設計・デザインですし、話題沸騰のパークコート勝どきもそれはそれは凄いデザインでして、やっぱりマンションのデザイン、建築のデザインというのはいくら見ても飽きないですね。

マンションありがとう、デベロッパーありがとう、そしてデザイナーさんありがとう。

【金賞】
ハルミフラッグ

【銀賞】(順不同)
ザ・パークハウス大宮吉敷町
パークホームズ中目黒
パークホームズ駒沢二丁目
クリオラベルヴィ武蔵小杉カルム

【銅賞】(順不同)
ザ・パークハウス高輪フォート
ザ・パークハウス吉祥寺
クレヴィア上野池之端
クレヴィア日暮里ザ・レジデンス
ピアース東北沢
アトラス日暮里グレイスコート
ネベル三鷹

【金賞】は既に「マンションオブザイヤー」が決定しているハルミフラッグです、はい。

何から何まで特殊な物件なんでこういった部門からは除外しようかともちょっと思いましたが、ハルミフラッグを語る上で絶対に外してはいけないのがデザイン(むろん設計も含みます)であり、一昨日の販売部門とこのデザイン部門は受賞させなあかん、そう思った次第です。

三井・野村・三菱が主体となって彩った趣の異なる3つの街区、そして、光井純氏率いる光井純&アソシエーツ建築設計事務所などを初めとして名だたるデザイナーが参加した「街区をまたぐ6つのゾーン」で表現されたハルミフラッグのデザインは、今後の我が国のマンションデザインにも少なからず影響を与えるものになるはずで、立地等で「NG」と思う方であってもぜひとも現地もしくはモデルルームに足を運んでもらいたい物件とすら思いますね。美術館に行く感覚です(笑)。
私はハルミフラッグの回し者ではありませんし、そもそもデベロッパーにとってそんな客は迷惑かもしれませんが…。

ちなみに、個人的に最も感銘を受けたのはやっぱりシービレッジの波形の「オーシャンビューバルコニー×エアサンテイク・フィン」かなぁ…。

【銀賞】【銅賞】の詳細については次の記事でどうぞ。

0 Comments



Post a comment