2019年デザイン部門②【今年もたくさんの「驚き」をいただきました】

2019年デザイン部門の続きになります。

【銀賞】(順不同)
ザ・パークハウス大宮吉敷町
パークホームズ中目黒
パークホームズ駒沢二丁目
クリオラベルヴィ武蔵小杉カルム

【銅賞】(順不同)
ザ・パークハウス高輪フォート
ザ・パークハウス吉祥寺
クレヴィア上野池之端
クレヴィア日暮里ザ・レジデンス
ピアース東北沢
アトラス日暮里グレイスコート
ネベル三鷹

【銀賞】と【銅賞】はまとめてコメントさせていただきます。
なぜなら、どっちにしようか迷った物件、甲乙つけ難い物件ばかりだったからです。

ただ、そんな中で「どれだけ驚きがあったか」という点を重視し、【銀賞】と【銅賞】に分けさせていただきました。

正直なところ、ここに挙げた物件以外にも「良く出来ているなぁ」とか「格好良いなぁ」とか思う物件は少なくないわけですよ、究極的なことを言ってしまうと「既存の評価の高い物件・素敵な物件と類似した設計・マテリアルにすればいいだけですから…。

したがって、既存の物件の同一線上でもそれなりのものが生み出せるとは思うのですが、プロ意識の高いデザイナーの方々はそんな中でも「驚き(目新しさ)がありながらも、カッコいい!素敵!」と感じるような物件を生み出してくれるもので、私が特にそう感じたものを上位に選んだ、そんな感じになるでしょうか。

ザ・パークハウス大宮吉敷町は石畳をイメージしたアプローチに外壁(側壁)の石状吹付タイル、パークホームズ中目黒は斜めに切り上がった打放しの壁・柱、パークホームズ駒沢二丁目は見れば見るほどに考え抜かれたデザインと感じる三次元の曲面設計、クリオラベルヴィ武蔵小杉カルムは桜鼠(サクラネズ)などを用いた美しい濃淡のグリッドデザインが、私に驚きと感銘を与えてくれました。

なお、【銅賞】もそれらには及ばずとも少なからず「驚き」を与えてくれた物件たちで、ザ・パークハウス高輪フォートは乱積み調の斜め石壁、ザ・パークハウス吉祥寺は従前からその地に佇む松がお出迎えしてくれる優雅なエントランス設計、クレヴィアの2物件は最近一段とデザインレベルが向上したと感じるクレヴィアの中でも良い出来の複数のマテリアルを使った繊細なデザイン、ピアース東北沢はアーキサイトメビウスによる「ディアナコート」レベルの高級感、アトラス日暮里グレイスコートは「日暮里と言えばアトラス」の例に漏れない安定した凄いデザイン、ネベル三鷹は最後の最後まで【銀賞】にしようか迷ったぐらい印象的な基壇部のアーチ状の縁取りデザインが魅力的でした。

こんな簡単な一言紹介ではこれらの素晴らしさは伝わりづらいと思いますので、各個別記事や物件ホームページなどをぜひご覧いただければと思います。

下手な美術展に行くよりもマンションをネットサーフィンしたりモデルルームに行った方が美的センスが養われるはず…。笑

0 Comments



Post a comment