プレシス立川レジデンス【奥行ありまくりな玄関=DOMA】3階71㎡4,480万円(坪単価208万円)

プレシス立川レジデンス。

所在地:東京都立川市栄町3-3-1他(地番)
交通:高松駅徒歩12分、立飛駅徒歩15分、立川駅徒歩17分
用途地域:第一種住居地域
階建・総戸数:7階建、39戸

このエリアのランドマークであるパークホームズ立川からほど近いポジションに誕生する物件です。
パークホームズ同様に、立川駅どころかモノレールの駅までも距離があるものの、ららぽーと立川立飛までは徒歩10分の距離感ですし、いなげやが目と鼻の先にあるなど買物利便という意味ではかなり魅力のあるポジションになりますね。

通学区の立川第五小学校はかなり近いですし、昭和記念公園も徒歩17分と子育て環境という意味での魅力も少なくありません。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2019-12-23_21-57-48_No-00.png
お部屋は71㎡の2LDK+S、南角住戸です。南西は芋窪街道、南東は戸建なので、低層階でも日照良好なポジションになります。

間取りとしては、プレシスシリーズにしては意外なほどしっかりとした面積帯の実質3LDKになります。
窓がありながらも隣地との距離が十分に確保出来ていないことが影響し(建築基準法上の居室要件(採光要件)は隣地との距離が大きな影響を及ぼす)、1室がサービスルームになっているのは残念ではあるものの、柱の食い込みは抑えられていますしなかなか特色豊かなプランで好感が持てますね。

LDはコーナーサッシでこそありませんが、三面に開口部が設けられ、かつ、メインとなる南東の開口部は柱・梁を前方にアウトフレーム化した逆梁設計なので無駄がありません。

また、角住戸らしい玄関位置ではあるものの、玄関からLDまでの動線の半分程度が廊下ではなく「DOMA」という奥行のある下足スペースになっており、「住宅の顔」に相応しいゆとりある造りに非常に好感が持てます。

「DOMA」と言うのであれば玄関に窓を設け採光を得られるようにしたり、何かしらもうひと工夫欲しかった印象がありはするものの、「新しいプレシス」を感じることが出来ちょっと嬉しい気持ちになるプランです。

洋室2の引き戸はLD側に向かって大きく開く設計になっており、扉を開け放つことで20.5畳の大空間になりますし、これまでのプレシスではあまり見られなかったゆとりを感じやすいプランになっています。

坪単価は208万円。パークホームズ立川は2015年末からの分譲でしたのであれから早4年以上も経つのですね。パークホームズは平均坪単価約180万円だったので、当物件の平均で200万円を超える水準はやはりその後の相場高騰が考慮されてのものになります。

都下の市況は都区部以上に冷え込んでおり、最悪な売れ行きを考えると今の相場がマーケットを反映しているかというと正直疑問ではありますが…。

0 Comments



Post a comment