2020年ちょっと気になるマンション【三菱地所レジデンス編】

今回は恒例の「2020年気になるマンション」をお送りしたいと思います。
この企画もご好評いただき早4年目を迎えることが出来ました。

なお、例年同様ではあるのですが、ホームページが公開され正式に分譲が決まっているものだけでなく、まだ建築計画段階のものなど(賃貸等になってしまう可能性もゼロではない)も合わせて取り上げます。

一応は2020年に分譲開始されそうなものを選んではいますが、来年にズレ込む物件もあるでしょうし、そもそも詳細が明らかになっていない物件もある中で「ちょっと気になった物件」「注目したい物件」を挙げているだけで「=オススメ物件」ではないことご留意下さい。

今回は、三菱地所レジデンスです。

【三菱地所レジデンス】(順不同)
ハルミフラッグサンビレッジ(サンビレッジは三菱が主導)
ザ・パークハウス三田ガーデンレジデンス&タワー(三菱倉庫・大栄不動産とのJV)
ザ・パークハウス高輪タワー(三菱倉庫・大栄不動産とのJV)
ザ・パークハウス市谷加賀町レジデンス
ザ・パークハウス鎌倉

(以下は、建築計画段階のもの)
瀬田2丁目計画
上原3丁目計画(小田急が主幹事)
白金4丁目計画(日本エスコンが主幹事)
西ヶ原2丁目計画(野村不動産が主幹事)
堀船2丁目計画(西日本鉄道が主幹事)

まず、ハルミフラッグサンビレッジに関しては今さらコメントは必要ないでしょう。パークとシーの第1期の倍率の偏りを見る限りサンビレッジにあそこまで偏りが出るような値付けがなされるとは少々考えにくくはあるのですが、パーク・シー・サンの3街区が同時期に分譲されていたとしたら当初からサンが価格的に最も魅力的なものになると思っていたぐらいなので、もうひと盛り上がり期待したいところですね。

ザ・パークハウス三田ガーデンとザ・パークハウス高輪タワーは共に立地・眺望良しのタワマン(三田ガーデンはレジデンス棟あり)で、普通に注目しているのですが、いずれもやや小ぶりで階建も低めではありますね。

特に三田ガーデンはザ・パークハウス三田タワー同様にまた柱がそんな感じなんだ…と落胆させられる「バルコニーのある部分までご丁寧に柱がしっかりと食い込んだ設計」で、色んな意味で気になる物件です。汗
まだザ・パークハウス三田タワーも完売していないですし…。

ザ・パークハウス三田ガーデン(プラン例)
SnapCrab_NoName_2020-1-10_15-6-20_No-00.png

ザ・パークハウス市谷加賀町レジデンスは、加賀町の「敷地面積5,800㎡超×228戸」というだけで注目に値します。

NTT社宅跡地の70年の定借になるのが残念ちゃ残念ですが、現状のホームページを見る限りでは同社宅跡地でやはり70年の定借だったパークホームズ文京小日向ザ・レジデンスを上回るぐらいの存在感の高い物件になりそうで期待しています。

このご時世の定借物件ですので全てにおいて高級路線を追求するということはないはずでコストダウンするところはしてくるとは思っていますが、加賀町界隈での実績が豊富な三菱地所ですし、フラッグシップになりうるぐらいのスケールを有している物件でもありますので嫌が上にも期待が高まる物件です。

そして、ザ・パークハウス鎌倉ですが、こちらは総戸数24戸と小ぶりです。
でも、この場所はヤバイでしょ~。

ホームページのキャッチフレーズは「まさに、鎌倉」で、鎌倉駅徒歩4分の若宮大路沿い、目の前が鳥居、しかもしかもデザイン監修坂倉建築研究所ってことでこれは素晴らしいですねぇ…。

2013年のザ・パークハウス鎌倉若宮大路も良い物件でしたが、こちらの立地とデザインはさらに上ですし、今時期の相場からするととんでもないお値段になりそうですね…。

ちなみに、立地に相応しい優雅なプランニングが中心です。
199㎡。
SnapCrab_NoName_2020-1-10_15-9-11_No-00.png

建築計画段階のものとしては、初めの瀬田2丁目計画がかなり凄いです。
瀬田小学校の南側、瀬田モダンゴルフ(練習場)跡地の一低大規模プロジェクトになります。
一低の3階建のため延床面積は約5,600㎡ですが、敷地面積は7,000㎡超ですし、この立地に相応しい高級感のある物件を期待したいですね。

最近は極力「グラン」を使っていない印象がありますし、おそらく世田谷で「グラン」が使われることはないはずですが、「ザ・パークハウスグラン」が見たくなるぐらいの場所です。駅はちと遠いけどもね。

また、西ヶ原2丁目計画は野村不動産の方の記事でコメントしようかとも思いましたが、あちらの方が混み合いそうな気がしたのでこちらで…。
飛鳥山公園隣接の日本製紙社宅跡地で、北は線路の影響があるものの、飛鳥山公園を望む西側、そして低層住宅街を望む南側となかなか楽しみな物件です。5階建というわりと低層な案件ながら設計・施工が長谷工なのですが、どんな物件になるのでしょうか。

三菱地所編は以上になります。
今後、他のデベロッパーもやっていきますのでお楽しみに~。

0 Comments



Post a comment