クリオラベルヴィ関内【イセザキモール至近の徒歩3分】7階46㎡5,297万円(坪単価384万円)

クリオラベルヴィ関内。

所在地:神奈川県横浜市中区末広町2-3-24(地番)
交通:関内駅徒歩3分、馬車道駅徒歩9分、桜木町駅徒歩9分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:11階建、60戸

プレシス横濱関内パークアベニュー以来約5年ぶりの関内駅徒歩3分内の分譲マンションでイセザキモールが至近となる買物利便の非常に高いポジションになります。

従前のこの地には有隣堂の別館があり、道路の向かいの本館とは5階部分の渡り廊下でつながっていたのですが、驚いたことに渡り廊下を取り除き別館の敷地のみを売却したようですね。なかなかのレアケースではないでしょうか(笑)

なお、ホームページなどにも記載の通り線路の北東側のエリアは業務・商業エリアになっており、ほとんどマンション(住宅)が存在しないエリアになります。そのため、駅徒歩3分圏内のマンションはほとんどが駅の西~南西に存在している形で、数自体も多くはありません。

駅近とは言え南側の寿町寄りになると雰囲気が良いとは言えませんし、当物件の駅西、そして16号から1本入ったポジションは特にコンパクトプラン中心の物件に適したものと言えるでしょう。

当物件の場合、接道面が北西であり、前建などとの関係上、全戸北西向きという点もコンパクトプラン中心の設計を後押ししたのは間違いありません。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-2-6_9-48-6_No-00.png
お部屋は45㎡の2LDK、北角住戸です。道路の向かい北西側の有隣堂の入るビルの影響が幾らか残る高さですが、北東側の前建は越えてきますので駅前ポジションとしては悪くないでしょう。

間取りは物件内で最も大きなものではあるものの、上述の通り立地を鑑みたコンパクトなものになります。

このご時世40㎡台中盤の2LDKは驚くに値しません。しかしながら、なかなかハードな廊下に目を奪われるプランではありますね。汗

LDのドアはキッチンと洗面所の間で良かったかと…。

これだとベッドルーム1までリビングインになっちゃいますし(LDからの独立性が薄い)、LDK11.3畳の表記には悪意がありまくりだよねぇ…。

LDドア位置を普通にキッチンと洗面所の間しておけばこんなに悪目立ちするプランになっていなかったと思うわけでこれでは逆効果なんじゃないかと。

トイレや浴室などにも開口部を設け角住戸らしく開口部を充実させることが出来ているのは良い点なのですが、北西面が雁行設計になっているためか柱の食い込みも目立ちますし、もう少し「一般的」なプランを心がけて欲しかったと思いますね。

雁行設計としたことで外観は特徴的なものになってはいるのですが…。

坪単価は384万円。グロス価格が嵩んでくる分、やはり物件内の20〜30㎡台に比べれば単価的には抑えられています。

ただ、それでもこの大きさながら1LDKではなく2LDKにしただけのことはあるしっかりとした単価帯で直近のクリオラベルヴィ武蔵小杉カルム同様にこのご時世にしても少々強気な印象にはなりますね。

近い立地条件・面積帯で言うと関内駅の反対側になるのですが、駅徒歩4分にプロスタイルウェルス関内住吉町(2015年分譲。平均専有面積30㎡台中盤で平均坪単価約285万円)があり、そこいらへんと比べても相場以上に高騰した印象にはなるのかなと。

0 Comments



Post a comment