ヴェレーナ東武練馬レジデンス【四方開口×玄関が吹抜!】86㎡6,398万円(坪単価245万円)

ヴェレーナ東武練馬レジデンス。

所在地:東京都板橋区徳丸4-188-4(地番)
交通:東武練馬駅徒歩14分、下赤塚駅徒歩16分、地下鉄赤塚駅徒歩17分
用途地域:第一種中高層住居専用地域
階建・総戸数:地上6階地下1階建、59戸

かなり駅距離のある徳丸4丁目の傾斜地に立てられる物件です。エントランスは敷地西端にあり、東武練馬駅へのアクセスはその西側から物件の目の前の坂を上ってのアクセスになります。
エントランスのある敷地西端はこの界隈ではわりと標高の低いポジションになるので台風などによる豪雨の際は少々気にはなりますし、ただでさえ駅徒歩14分は遠いのでエントランスは敷地南端が望ましかったとは思いますね。

なお、当マンションは東武練馬駅を最寄りとする物件ではかなり久々の板橋区アドレスのものになります。

下赤塚駅を最寄りとする物件を含めても2017年のグランスイート下赤塚以来で案外分譲マンションの供給の少ないエリアになりますね。

昨今はマンションが非常に高騰したことで戸建に比べ割高感(戸建も上昇はしているがマンションほどではない)が強まっていることもありこういった駅距離のある住宅街でのマンション供給はデベロッパーにとってもけしてウエルカムではないのでしょう。

そんな感じで当物件ももう2〜3分駅に近ければという印象があるのは否定できません。ただ一方で、駅距離があるなりの落ち着きがありますし、南西・北西の角地で南西方向に戸建や区民農園などが広がるという点は魅力の1つになってくるでしょうか。

駅前の映画館も入るイオン板橋ショッピングセンターまで徒歩12分、赤塚公園まで徒歩13分など日常的に自転車を利用することが苦でない方にとっては利便性も高いポジションですし、子育て世代にとっては通学区の北野小学校が徒歩7分となる点も良い材料になるでしょう。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-2-3_20-29-51_No-00.png
SnapCrab_NoName_2020-2-3_20-30-18_No-00.png
お部屋は86㎡の3LDK、四方開口プランです。玄関がエキスパンションジョイントで南西向きの棟の共用廊下につながっていることからお分かりのように、南西方向は自物件により視界が妨げられてしまうポジションになります。

ただ、ルーバルも備えた上階住戸だけあって南東・北東方向の視界抜けが得られますし、上述のように四方に開口部が設けられた特長豊かなプランになります。

当物件のメインは南西向き住戸であり、エキスパンションジョイント経由のイレギュラーなポジションではあるものの、そのようなポジションゆえに四方開口なわけですし、この玄関位置だからこその効率性の高さも魅力の1つと言えるでしょうか。

洗面所こそリビングインですが、この廊下の長さで洋室2室がノンリビングインなのも評価できる点ですね。

LD内の階段からアクセスする洋室3の独立性も高いですし、2層構造を活かし玄関を吹抜にしているのも非常に面白いですね。

玄関は上階部分の窓から明かりが取れますし、これは素晴らしい設計ですね。

玄関までには扉付のエスコートポーチもありますし、ヴェレーナの売りであるオープンエアスペース以外にも特色が盛り沢山なプランです。

坪単価は245万円。上述のように物件内ではメインの方角とは言い難いですし、メゾネットゆえの面積消費もあるにはありますが、少なくとも一般的な80㎡台前半の使い勝手があると思いますし、ルーバル、四方開口、LDと玄関が吹抜けになっているなど多くの特長のあるプランのわりには現実的な水準と感じます。

エリア・駅距離的に戸建との競合が避けられませんし、グロスの嵩みが考慮されたお値段設定と言えるでしょうね。

0 Comments



Post a comment