クレヴィアリグゼプレミア表参道【個性的なアイランドキッチンプラン】11階53㎡420,000円(坪賃料26,276円)

こちらも【賃貸版】です。

クレヴィアリグゼプレミア表参道。

所在地:東京都渋谷区渋谷4-3-12
交通:表参道駅徒歩8分、渋谷駅徒歩12分
用途地域:近隣商業地域
階建・総戸数:地上11階地下1階建、27戸(他店舗1区画)
築年:2019年

2016年のグランドメゾン表参道同様に西側に青学の広大な敷地が広がるポジションではあるものの、当物件の場合は南側が六本木通り及び首都高に面しており、賃貸にしておくのが無難なポジションであるのは確かでしょう。

住友不動産のグランドヒルズ南青山のように南青山アドレスや首都高の南側立地(北側が首都高に面している)ならば分譲する余地もありますが(グランドヒルズは例によって殿様価格が予定されているようで、本来は大通り沿いなりのお値段であるべきだと思いますが…)、スケール的にも小さいですしこの立地だと流石に分譲は厳しいかもしれませんね。

ただ、再開発で盛り上がる渋谷駅も十分に徒歩圏と言える距離感ですし、賃貸ながら結構高級感を意識している様子が窺えるという意味では面白い物件になります。

ここは初の「クレヴィアリグゼ”プレミア”」だと思いますし、分譲マンションではないのにデザイン監修にレーモンド設計事務所を起用していることからもその様子が窺えるというものです。

20㎡台が中心となる総戸数27戸というスケールでしかありませんので共用部に空間的な豊かさを感じることはありませんが、シンプルながらも端正な雰囲気をまとった外観(この物件のようにバルコニー内の内壁をシックなトーンにするだけでも外観から受ける印象は大分違いますよね)、エントランスから内廊下に至るまでの拘りを感じるデザインはまさにレーモンドのそれであり、そこいらへんの賃貸マンションとは一線を画すものではあるのかなと。

まぁ、このエリアの分譲マンションと比べてしまうと見劣りするのは事実ですし、「プレミア」がしっくりくるほどの物件かというとそこまでではないわけですが…。

ちなみに、設計はコスモアルファー、施工は川村工営になります。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-2-11_20-27-5_No-00.png
お部屋は53㎡の2LDK、最上階南東角住戸です。南はそのように六本木通り及び首都高に面してはいるものの、向かいには常陸宮邸の緑の借景が思いの外望めるポジションで聴覚よりも視覚を重視したい方には魅力が少なくないでしょう。

間取りはその常陸宮邸ビューを活かしたダイナミックな南面開口部だけでなくキッチン(シンクの正面)にもかなりしっかりとした高さの開口部があるのが凄いですね。
※シンク正面の開口部はキッチン上部すぐのところから梁下までサッシになっています。

アイランドキッチンとしたことでキッチンスペースをかなり広めに確保しているのでLD単体だとやや小さめではあるものの、キッチンカウンターをダイニング的に使えばリビングスペースを十分に確保することが出来ますし、柱の食い込みがほとんどない廊下の短いプランでもあるので効率性もかなり優秀です。

廊下は短くても洗面所をウォークスルーな2WAYとしたことでベッドルーム1からはLDを通らずに洗面・トイレ・玄関側へアクセスすることも可能ですし、分譲でもなかなか見られない質の高い今風のプランと感じますね。 

坪賃料は26,276円。賃料改定してもこの水準とはなかなかですね。常陸宮邸ビューは最大限考慮しつつも六本木通りと首都高はなかったことにするそんな感じでしょうか(笑)。

30㎡台の1LDKだと常陸宮邸の望めない低層で20,000円ちょっと、常陸宮邸ビューでも23,000円ほどですのでグロスの嵩み具合からしてももう少し控えめな水準が妥当な気はしますよね。

設備仕様面は、ディスポーザーはありませんが、水回りの天板はフィオレストーンですし、30㎡以上でトイレ手洗いカウンター、50㎡以上で食洗機が付いています。

ただ、この賃料の50㎡超で床暖ついてないのはゲンナリしますね。
賃貸だと床暖ないから絶対に借りたくない!って人はそんなにいないとは思うのですが(私は嫌です…)、やっぱり残念です。

0 Comments



Post a comment