ソルティア新川崎【鹿島田駅徒歩5分×新川崎駅へは半分以上がデッキ経由】53㎡4,990万円(坪単価309万円)

ソルティア新川崎。

所在地:神奈川県川崎市幸区下平間字宮前耕地201-12(地番)
交通:鹿島田駅徒歩5分、新川崎駅徒歩10分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:14階建、36戸

マリモのコンパクトブランド「ソルティア」はソルティア新横浜に次いで2物件目になります。ソルティア新横浜も30~50㎡台でしたが、こちらも同様ですね。

立地としては、かしまだ駅前通り沿いに誕生する物件で、徒歩5分の鹿島田駅はもちろんのこと新川崎駅も使いやすいポジションになります。

新川崎駅は徒歩10分なので近くはないものの、鹿島田駅の手前サウザンドモールのところからペデストリアンデッキでのアクセスになるので雨の日でも非常に快適で明確に一般的な徒歩10分とは異なるものになります。

駅前の道程はかしまだ駅前通り商店街、サウザンドモール、そして新川崎スクエアと非常にたくさんのお店が並んでいるので買物利便性も相当に高いポジションということになります(当物件の1階には従前ここにあったツルハドラッグが入ります)。
実際、ホームページでもそういった点が強くアピールされており30㎡台中心のプランニングからもお買物好きの単身女性をメインターゲットとしたマンションということになるようですね。

近年、鹿島田駅の東側はプラウドシティ新川崎ザ・パークハウス新川崎などの大手ブランドの大規模物件も誕生してはいますが、スケール感のあるファミリータイプ中心の物件でこちらのようなコンパクトプランはありません。

それらは鹿島田駅からもっと離れているので新川崎駅が徒歩10分圏内にもなりませんし、そもそもそれらに限らず鹿島田駅徒歩5分圏内には分譲マンションがかなり限られているのでこのエリアで交通・買物利便性を重視したい方にとってはかなり魅力的な物件ということになってくると思います。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-2-14_10-38-17_No-00.png
お部屋は53㎡の2LDK、南東角住戸です。当物件が14階建であるようにそんなに大きな土地でなくとも商店街沿いの商業地域ならばそれなりの高さの建物が建てられるはずなのですが、マンションに限らず不思議なほど高い建物の少ないエリアになります。

この住戸は低層階なので眺望は期待できませんが、日照は申し分ありません。

間取りは物件内で唯一の50㎡超のものになります(1フロア3戸中残りの2プランは30㎡台)。
やや小ぶりな2LDKではあるものの、住宅ローン控除の適用を考慮し登記面積でも50㎡を超えることを念頭に置いたものと思われますね。

LD単体では8~9畳しかないことを考えると、玄関はプライバシー面に配慮したクランク動線よりも一直線で効率性を重視した方が良かったような印象もありますが、LDに隣接した洋室2の引き戸を開くとそこそこ広がりのある空間になりますので53㎡なりに全体的なバランスは悪くないのかなと。
収納はかなり充実している方だと思いますしね。

明確に残念に感じるのは開口部の貧弱さでしょうか。
東面(妻面)の開口部が少ないのもそうですが、魅力的な南面条件からすると南側開口部には連窓サッシが採用されていると良かったですね。

坪単価は309万円。現在新川崎駅徒歩6分で分譲中のオーベル新川崎ガーデンズ(新川崎駅への最短経路は当物件のようにペデストリアンデッキではない)の平均坪単価が約270万円であることからもお分かりのようにそういったファミリータイプ中心の物件に比べると明確に単価が高くなっています(オーベルにも2LDKがありましたが、58㎡でこちらよりも面積が大きく、価格はこちらと同じぐらいだったと記憶しているので単価はこちらの方がかなり上になると思います)。

当物件は30㎡台と50㎡台との間にそれほど単価差が設けられておらず、このあたりでは良い立地条件とは言えども「シンプルに駅距離が凄く違いわけではない」ので、50㎡台は少々強めの単価という印象にはなるでしょうね。

0 Comments



Post a comment