アトラス築地【駅近×エリア随一のスケール感】10階82㎡14,600万円台(予定)(坪単価約589万円)

アトラス築地。

所在地:東京都中央区築地6-210-1他(地番)
交通:築地駅徒歩3分、新富町駅徒歩7分、築地市場駅及び東銀座駅徒歩8分、銀座駅徒歩12分(7~22時のA12出入口利用)
用途地域:商業地域
階建・総戸数:地上11階地下1階建、161戸(事業協力者住戸36戸含む。他店舗6戸)

先日のプレミスト東銀座築地の記事で言及したようにオーベルに続きレジデンシャル築地までもが販売中止になりカイジ並にざわざわ(笑)している築地エリアですが、デザイン×スケールで注目を集めたプレミストと共に当初から注目を集めていたのがこちらアトラス築地になります。

プレミスト2物件を合わせた場合にはこちらよりも大きくはなるものの(道路を挟んで向き合うあくまで別の物件になります)、単体ではプレミストのアークコート、さらにはパークホームズ築地グリーンサイドも上回るというエリア最大のスケールを誇る物件になりますね。

当物件は最も小さなプランでも52㎡~(事業協力者住戸除く)となっており3LDK中心での総戸数161戸はかなりのスケール感がありますね。

そのようなスケールがありながらも大通りに面していないためわりと落ち着きがありますし、駅徒歩3分でのこの環境はなかなツボを押さえた贅沢なものと感じますね。

当物件の敷地は従前はかなり細かく分かれていたところで、纏めるまでにかなりの年月がかかっています(北西中央部だけ第三者所有地が残ってはいますが、ここまでやれれば十分かと)。そして、四方接道になっているあたりもスケールがあるがゆえの賜物であるのは言うまでもないでしょう。

また、この界隈の物件の中でも築地市場跡地の再開発エリアにかなり近いポジション、さらに言うと銀座エリアまでも気軽にアクセスしやすいポジションにもなりますし、「スケール×利便性」を非常に高いレベルで実現した物件になってくるでしょう。

ちなみに、通学区の京橋築地小学校は築地駅前ですので徒歩4分ほどの距離感になります。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-2-17_9-37-28_No-00.png
お部屋は82㎡の3LDK、南角住戸です。近隣には当物件と同じかそれよりも少し高いぐらいのマンションがあるので広域での視界抜けは望めません。

ただ、道路の向かいの区画ぐらいまでは低層の建物が多くなっており、この上層階住戸からは申し分のない日照だけでなく多少の視界抜けまで得ることが出来ます。

間取りはそのような条件の良いポジションなりに80㎡超のしっかりとした大きさになっており、随所にゆとりを感じることの出来るものです。

LDは入口付近の実質的な廊下部分が大きくはあるものの、単体での16.2畳はこの面積帯の3LDKとしてはかなり大きいですね。

南東面メインバルコニー側の柱のアウトフレームが今ひとつなのはこのクラスの物件として気になる点にはなりますが、全体で見ても食い込みはそこだけであり、この面積帯の角住戸であることを考えると効率性的にも悪いものではないでしょう。

また、開口部はダイレクトサッシが多用されており、足元付近から梁下までのしっかりとした高さのある開口部になっている点も評価出来ますね。

坪単価は予定価格で約589万円。プレミスト東銀座築地の約100㎡のオーバルプランに比べれば大分大人しい水準ではあるものの、販売中止になった物件も含めそれ以外の物件(の上限単価)と比べるとやはり頭1つ抜けた水準になるようですね。

ただ、上述のように築地界隈では非常に優れたポジションで、築地市場跡地の再開発の恩恵をフルに受けられそうなことを考えると違和感はないでしょう。

スケールを今ひとつ活かし切れていない印象(※)のある物件でそのあたりが惜しく感じるのも事実ではあるのですが…。
(※詳細は次記事で書きます)。

0 Comments



Post a comment