サンクレイドル柴又駅前【かつてない駅徒歩2分?】63㎡4,698万円(坪単価247万円)

サンクレイドル柴又駅前。

所在地:東京都葛飾区柴又4-89-1他(地番)
交通:柴又駅徒歩2分、新柴又駅徒歩10分
用途地域:近隣商業地域、第一種住居地域
階建・総戸数:9階建、33戸

2014年にオーベル金町エアーズ(柴又駅だけでなく京成金町駅も徒歩9分)が分譲されているので、一応それ以来の柴又駅の分譲マンションということになるのですが、それ以前は2008年のグローリオ柴又になるはずで、再開発により盛り上がるお隣の金町駅界隈とは異なり非常に分譲マンションが少ない(マンション自体も少なめ)戸建中心のエリアになります。

当物件は一切分譲マンションが存在していないと思われる駅徒歩2分でありながら線路に隣接していることもなく(駅近物件にありがち)、買物利便性も含め柴又駅界隈では魅力的なポジションであるのは間違いないでしょう。

ちなみに、通学区の柴又小学校までは徒歩6分の距離感になります。

設計は光和設計、施工は小川建設です。

デザインに関してはとりわけ力を入れている印象はなく他の多くのサンクレイドルシリーズの例に漏れずと言ったところですね。
上述のように同じタイミングで分譲される近隣物件どころか既存物件にもライバルらしいライバルが存在しない立地の物件になりますのでそこにとりわけ力を入れるという発想は生まれにくいでしょう。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-2-26_11-33-5_No-00.png
お部屋は63㎡の3LDK、南東向き中住戸です。

南東正面方向は接道してはいないものの、前建は八百屋さんの2階建なので日照は問題なく、中層階以上になると南方向に視界抜けが出てくるポジションです(南側は第一種住居地域で戸建が中心のエリアになっています)。

間取りとしては、サンクレイドルシリーズらしい小ぶりな3LDKで、共用廊下側の柱の食い込み(居室計上)はいただけませんが、バルコニー側に工夫を感じるプランですね。

LDの半分ほどはバルコニーに面しておらず、足元付近から梁下までのわりと高さのあるサッシが採用されているので採光面での魅力は小さくありません。

また、梁の影響で方立ては少々大きくはあるものの、リビングインの洋室の引戸が大きく開け放てるようになっているので開放感が期待できます。

洗面・浴室はかなりコンパクトなのですが、63㎡の3LDKながらLD単体で11.4畳というのはかなり大きいですし、収納もわりと確保出来ているので効率性という意味でも悪くないプランと言えそうです。

坪単価は247万円。上述のようにこの界隈には販売時期的にも駅距離的にも比較対象として適切な物件がありません。

金町駅徒歩10分では超大規模なシティテラス金町が平均坪単価約225万円という水準で分譲中ですのでエリアや駅距離にあまりこだわりのない方にとっては高く感じるかもしれませんが、そもそもこの立地の物件は地元愛が強い方をターゲットにしているはずなのでとりわけ違和感があるわけではありません。

ちなみに、周辺の中古マーケットを見てみると、やはり築古物件が多いので非常に安い水準での成約が多いのですが、唯一の築浅オーベル金町エアーズは直近で坪単価200万円弱の成約といった感じになります。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーがないのは当然のことですし、価格帯的に水回りの天然石天板仕様がないのも違和感のないところなのですが、トイレ手洗いカウンターどころか床暖房もないのはやはり残念ですね。これがサンクレイドルシリーズの一般的な仕様ではあるものの、ここは単価的にもそれなりの物件ではあるので…。
なお、食洗機は付いています。

管理費は306円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、小規模なためか300円超になってしまっておりもう少しリーズナブルな水準であって欲しかったですね。

駐車場は身障者用を含む全4台になります。

0 Comments



Post a comment