ミオカステーロ橋本【10年来の駅徒歩10分×南面良好】6階70㎡4,998万円(坪単価235万円)

ミオカステーロ橋本。

所在地:神奈川県相模原市緑区橋本3-104-4他(地番)
交通:橋本駅徒歩6分
用途地域:近隣商業地域
階建・総戸数:15階建、41戸

リニア新駅及びその周辺の再開発は南口側になりますので、凄く近いわけではありませんが、オハナ橋本リーフィアレジデンス橋本の記事でも言及したように橋本駅は2009年のプラウド橋本以来徒歩10分圏内で分譲マンションが供給されておらず、新築で駅距離に拘りたい方にとっては本当に久々の物件ということになります。

近年は供給が少なくともそれ以前に遡ると北口側徒歩5分圏内にはそこそこ分譲マンションがあるのでもう1分近いとさらに良かった印象もあるものの、当物件は駅徒歩5分圏内のマンションやビルなどそこそこの高さの建物が立ち並ぶ一画から、ちょうど抜け出たポジションにあり、周囲は戸建などの低層建物ばかりの中での15階建になるので、南面条件・視界条件での魅力も非常に高いですね。

むろん南面条件に将来的な保証はないものの(橋本駅周りは今後も開発熱が高まるのは確実視されます)、無理なく全戸南向きに出来ていますし、橋本駅エリアにおいて利便性と住環境を高いレベルで両立させた物件なのは確かですね。

なお、当物件の最上階にはプレミアムプラン(90㎡弱)が2戸用意されています。都心部などの大手デベロッパー物件ならばそれほど珍しいことではありませんが、郊外エリア、かつ、中小デベロッパーということを考えるとかなり稀な設計であり、このような設計を採用しているあたりからも久々の駅徒歩10分圏内であることや利便性と環境を両立させた好立地であることへのデベロッパーの自信が窺えるというものです。

なお、通学区の宮上小学校は徒歩6分の距離感になります。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-3-5_11-33-22_No-00.png
お部屋は70㎡の3LDK、南西角住戸です。一区画西側はマンションが多くなっていますが、それなりに距離が図れていますし、上述のように南側は広域に渡り戸建などの低層建物が中心になっているので、この中層階住戸でも視界抜けを得ることが出来る魅力的なポジションになります。

間取りとしては、田の字の延長上にあるプランではありながらもかなり特色のある興味深いものですね。

バルコニー側だけでなく共用廊下側の柱がしっかりとアウトフレーム化されているのが素晴らしいですし、西面は柱・梁の外側にLDの一部と洗面浴室を設計したことで動線面に非常に特徴のあるプランにもなっています。

洗面所はキッチンかLDからの入室で、廊下から入れないのはやや残念な気もしますが、この位置にしたことで窓を設けることが出来ていますし、回遊動線によって空間的な広がりが得られるでしょう。

洋室1と2の間にはウォークスルークローゼットが導入されているのでこちらにも回遊動線がありますし、とっても個性的なプランだと思います。

LDの開口部も非常に充実してますし、これまでのミオカステーロシリーズで最もインパクトのあるプランと言っても過言ではないのかなと。

坪単価は235万円。駅距離は全く違いますが近年の分譲マンションで言うと、オハナ橋本の平均坪単価が約175万円、リーフィアレジデンス橋本の平均坪単価が約145万円という感じですので流石にこの立地だとそれなりの水準になりますね。

約10年前、駅徒歩4分のプラウド橋本が平均で170万円ほどでしたのでかなり値上がっているのは間違いありません。ただ、橋本駅の将来への期待は言わずもがなですし、中古市場においては築浅物件自体存在していないわけですのでそういった点を重視したい方や中古での出物が多いタワマンがあまり好きではない方にとっては魅力的な物件ということになってくるでしょう。

0 Comments



Post a comment