クレヴィア錦糸町ガーデンコースト【小規模ながら設計(外観・プラン)にも特徴あり】3階54㎡5,580万円(坪単価342万円)

続けて、クレヴィア錦糸町ガーデンコースト。

設計は陣設計、施工は松尾工務店です。

最大66㎡の総戸数36戸というスケールでしかありませんので、共用部に特段ゆとりを感じることはありませんが、敷地東側エントランスホールに面した位置にはコネクトガーデンという大横川親水公園の緑と連動する目に癒しを与えてくれる空間が施されますし、大横川親水公園に加え法恩寺橋児童遊園にも面した開放感のある立地条件も功を奏した結果、敷地面積500㎡ちょっとというスケール以上の空間的な広がりが得られる物件になっていると思います。

前回の記事で書いた通り大横川親水公園のパークサイドでは非常に非常に貴重な高さ35m制限エリアゆえに頭1つ抜けた11階建のフォルムが実現出来ており、なおかつ、南西頂点部にコーナーサッシを設けるなどデザイン面での工夫が施されたことも大きなプラス材料になることが予想されます。

昨今の他のクレヴィアシリーズ同様に全体的なデザインセンスも高いレベルにありますし、小規模ながらかなり特色のある物件に仕上がっていると思います。

南東角や北東角住戸のバルコニーにはソラノマという奥行最大2.5mのバルコニーが施されている点も1つの特徴になるでしょうか。

前回のクレヴィア錦糸町ガーデンコースト

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-3-16_21-37-44_No-00.png
お部屋は54㎡の2LDK、東向き中住戸です。低層階で大横川親水公園の内の緑も迫るポジションなので広域での視界抜けが得られる感じではないものの、グリーンビューに加え低層階でも日照が得られる魅力の少なくないポジションです。

間取りは、住宅ローン控除の適用を加味しつつもやや小ぶりな2LDKで収納などを見てもゆとりを感じることはありません。

ただ、柱の影響は少なく、かつ、玄関廊下もまずまず効率的な設計になっているので居室畳数はそれなりですし、全体として大きな違和感のないプランと言えるでしょう。

パークサイドポジションということを考えるとバルコニーがもっとしっかりとした奥行のあるものになっていると良かった印象ではありますが…。上述のソラノマプランとのギャップがかなりあります…。

坪単価は342万円。低層階ですがパークフロントの条件の良いポジションということもありしっかりとした単価帯になります。先ほどの上層階スカイツリービューの特等席住戸との単価差は小さく、面積差(グロス価格差)があるとはいえもう少し違いがあっても良かった印象ではあるものの、大横川親水公園のパークフロントである時点で特別なポジションですので致し方ないところでしょうか。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはないものの、食洗機、フィオレストーンのキッチン天板などが付いています。この単価帯でトイレに手洗いカウンターがないのは残念ですね。

管理費は376円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしながらスケールに欠けるためかかなり高くなってしまっています。以下のように駐車場の台数が少なく駐車場収入で管理費収入を補いづらいことも影響しているものと思われます。

駐車場は、いずれも平置ですが事業協力者用・身障者用を含む全3台と駅距離のある物件ながら少ないです。

※コロナショックについて(大きな影響を与える可能性の高い事象なので全ての記事に追記しています)
コロナショックは株価暴落による資産効果の剥落や消費者心理の悪化・収入減少などを通じて不動産市場にも大きな影響を及ぼす可能性が高くなっています。したがって、今時期にマンション購入をするのはオススメ出来ないのですが、マンションに関しては2つとして同じものがないわけですし、株式市場のようにすぐさま価格に反映されるわけでもないので悩ましい思いをしている方は少なくないでしょう。仮に不動産相場(マンション価格)がかなり下がったとしても後悔しないぐらい気に入った物件か否かそういった点を判断基準にすると良いかもしれませんね。

0 Comments



Post a comment