ブリリアイスト両国【分譲と変わらないデザイナーを起用】10階40㎡185,000円(坪賃料15,289円)

ブリリアイスト両国。【賃貸版】になります。

所在地:東京都墨田区両国1-6-7
交通:両国駅徒歩6分(JR線。東京メトロは徒歩11分)、森下駅徒歩10分、東日本橋駅徒歩11分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:地上13階建、85戸(他店舗1区画)
築年:2020年

両国駅からは京葉道路を越える必要はあるものの、徒歩6分となかなか利便性の高いポジションに今年誕生したばかりの物件です。

一の橋通り沿いに位置しており、京葉道路から両国橋を渡ると東日本橋駅までも徒歩11分(馬喰町駅や馬喰横山駅も大差ない距離)ということで、日本橋エリアも身近に感じることが出来るのではないでしょうか。

1階店舗部分にローソンが入るのも大きな魅力の1つでしょうね。

総戸数は85戸と多いものの、プランは20㎡台が中心でスケール的にはそれほど大きなものではありません。ただ、墨田区のワンルーム規制条例(3割以上を40㎡以上)に従い40㎡台も結構設けられているので賃貸マンションとしては大きな方ではあるでしょう。

三菱地所の「ザ・パークハビオ」ほどではないものの、この東京建物によるブリリアイストもここ2~3年かなり増えており、この物件なども世が世なら分譲マンションになっていたものと思われます。

囲まれ感はないですし、京葉道路や首都高などにも面していない良好なポジションですので十分なニーズがあったはずです。

設計は野生司環境設計、施工は大末建設になります。

野生司環境設計はブリリアシリーズでの実績が特に豊富で、直近だとブリリア上野ガーデン&プレイスの実績がありますね。
当物件は賃貸マンションながら分譲マンションであるブリリア上野プレイス以上と感じる高いデザインレベルを実現しており、動きのあるバルコニー手摺、素材感のある洗練されたエントランス周りの設えなどいずれも賃貸マンションとしては見映えのするものです。

一般的には同じデベロッパーの賃貸マンションに分譲マンションと同じデザイナーが起用されることはあまりないことでそういった点からも当物件がデザインに力を入れていることが分かるというものです。

ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-4-13_20-12-17_No-00.png
お部屋は40㎡の2DK、西向き中住戸です。隅田川沿い首都高の手前にはわりと背の高いマンションもありますが、その手前は比較的低い建物が多いエリアで、この上層階住戸からは北西・南西方向に隅田川の流れも望むことが出来るでしょう。

日照は西日が中心になりますがそちらも問題のないポジションです。

間取りとしては、上述のように墨田区のワンルームマンション規制そのままに40㎡ピッタリの面積とした狭小2DKになります。

当物件の40㎡台は全て2DKとなった部屋数重視(25㎡も1DKがメイン)の設計で各居室は本当にギリギリな感じですね。

DKの小ささももちろんですが、ベッドルーム2室はいずれも4畳前半ですし、ダイニングや北側のベッドルームは普通ではあまり見かけることのない外壁側に面した位置に収納があるあたりからもかなり試行錯誤している様子が窺えるプランになります。

この位置に収納を設けたことで居室形状は違和感のないものと出来ているのが凄いと感じるのですが、収納内の結露は若干心配ではありますかね。外壁が日の当たらない北側とかだったらやばかったでしょう。

坪賃料は15,289円。昨今の賃料高騰によりこのあたりも15,000円を超える水準になりましたね。隅田川の向かい日本橋エリアの新築だと17,000~18,000円台になるのが今の相場ですし、違和感のある水準ではないでしょうね。

設備仕様面は、ディスポーザー、食洗機、トイレ手洗いカウンターだけでなく床暖房もないシンプルな賃貸仕様になります。

駐車場は全7台で身障者用の1台のみが平置、残りの6台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment