パークナードフィット南青山ビスタ【南面抜け×ハイサッシ】15階52㎡315,000円(坪賃料19,991円)

パークナードフィット南青山ビスタ。【賃貸版】になります。

所在地:東京都港区南青山7-10-5
交通:表参道駅徒歩12分、六本木駅徒歩14分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:地上15階建、121戸
築年:2020年

隣地ではないのですが同じく南青山7丁目のパークナードフィット南青山ガーデンと共に今年完成したばかりの新築賃貸マンションになります。

南青山7丁目ですので両物件共に駅からの距離はかなりあるのですが、渋谷駅寄りのガーデンに対し、こちらビスタは六本木駅寄りで、六本木通り(及び首都高)沿い高樹町の交差点が至近となるポジションになります。

表参道駅から六本木通りを越えた先となるこの界隈は六本木通り沿いを中心に南青山アドレスの中では比較的分譲マンションが供給されやすいエリアで(現在も常盤松ハウスやグランドヒルズ南青山が分譲中)、そのように駅距離があることがネックにもなるので無理はしなかった、そんな感じなのでしょうか。

ガーデンは一応六本木通りからは内に入っているわけですし、こちらはこちらで六本木通り沿いながらも南面良好の地なのでどちらか一方だけでも分譲という選択肢もなくはなかったと思いますが、片方だけ分譲するとそれはそれで人件費諸経費などが割高になってしまうでしょうしね…。

設計はスタイレックス、施工は多田建設です。

総戸数121戸とは言えども20㎡台が中心になった物件なのでスケールはさほど大きくはありません。

ただ、六本木通り沿いの目立つポジションに誕生するためかバルコニー周りのグリッドデザインやバルコニー手摺に遊び心を感じる物件で、外観はなかなか存在感がありますね。

一方、それなりのスケールのある高級賃貸であることを考えるとエントランス周りは淡泊な印象になるでしょうか。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-4-13_20-18-56_No-00.png
お部屋は52㎡の2LDK、南西角住戸です。南側は六本木通り沿いの商業地域とは異なり高さ限度17mの第一種中高層住居専用地域が広がっているので低層建物が中心になります。
そのため、この上層階住戸からの視界抜けはかなりのものになりますし、北側六本木通り及び首都高との間には同物件の北向き住戸がありますので、そちら側の喧騒も低減するというなかなかに恵まれたポジションです。

間取りは、賃貸物件らしく住宅ローン控除が適用できない52㎡(登記面積で50㎡に満たない)なのですが、設計・構造面は賃貸とは思えないハイクオリティです。

柱はほぼ完全にアウトフレーム化されていますし、それに加え開口部の造りが素晴らしいのです。

北向き住戸は順梁であるのに対してこちら南向きは逆梁が採用されており、バルコニー周りから梁を排除したことで、掃き出し窓は天井間際までのハイサッシになっています。
サッシ上部は横長のFIXタイプにはなるのですが、当プランはサッシ幅自体も凄いものがありますし、これは賃貸・分譲問わずかなり素晴らしい造りですね。

このエリアの高級分譲マンションでもそうそう見られないレベルのものと言えるでしょう。

坪賃料は19,991円。西面が斜めにカットされていることによる居室形状難は気になるところではあるものの、恵まれた視界に加えこの設計・構造面のパフォーマンスでのこの単価ならば悪くないでしょう。

車移動(タクシー含む)などが多く駅距離が気にならない方にとってはかなり魅力的な物件になるはずです。

駐車場は身障者用を含む全13台で機械式になります。

設備仕様面は次のガーデンの方で記載します。

0 Comments



Post a comment