リビオメゾン大崎【低層階は階高を設けロフトをマスト】3階31㎡193,000円(坪賃料20,548円)

リビオメゾン大崎。【賃貸版】です。

所在地:東京都品川区北品川5-9-25
交通:大崎駅徒歩7分
用途地域:準工業地域
階建・総戸数:13階建、63戸
築年:2020年

大崎駅からは目黒川を越えた先、北品川5丁目に位置した物件になります。

小関公園が目と鼻の先にあり小関公園から目黒川沿いの一連の空間が心地よいポジションですね。このあたりの物件は元来"御殿山"と名付けられることが多い印象なのですが、近年の大崎駅のメジャー化(再開発)の影響もあってか大崎を名乗る物件が増えてきた印象があります。
「賃貸」を検討する方だと余計に「御殿山」よりも「大崎」の方が分かりやすいでしょうしね。

当物件は、日鉄興和不動産の賃貸マンション「リビオメゾン」シリーズで、20~30㎡台中心・40㎡台がちょっとだけという賃貸らしいコンパクトなプラン設定ではあるのですが、”上下方向”の設計に工夫があり、それこそが今回この物件を取り上げた最大の理由になります。

当物件の2~4階は階高をひと回り高くしており、全戸ロフト付のプラン設定になっているので間取りも非常に面白いのです。

敷地形状がかなり細長く、隣地との影響で低層階は難しい条件のお部屋が少なくないことが影響している部分もあるとは思いますが、良い取り組みだと思いますね。

なお、設計はコモン・リンク、施工は風越建設です。

参照ページ(R-net)
SnapCrab_NoName_2020-5-13_10-0-25_No-00.png
お部屋は31㎡のスタジオ+2ロフトです。ポジション的には「南角」なのですが、南東側は至近距離に隣接建物があるということもあり、開口部があるのは南西面だけになります。

南西方向には5階建のビルがありますが、接道してのもので日照が得られますのでけして悪いポジションではないでしょう。

間取りはロフト部分を除けば「一般的なちょっと大きなスタジオプラン」という印象です。ただ、ひと回り大きな面積と出来ていることでオープンキッチンに出来ているのは魅力でしょうね。

肝心のロフトに関してですが、キッチン上だけでなく洗面浴室上まで余すことなくロフトにしており、まとめて1つとするのではなく2つに分離しているあたりが上手いと感じますね。

片方を収納、片方を寝室などとして使うことが出来ると思いますし、1つ1つは2.7畳と小さな空間になりますので隠れ家好きにはたまらん設計でしょう。笑

また、スタジオ部分はロフト部分まで含めた吹抜設計なので天高が非常に高くなっており(3.5mぐらい?)、こういった広々とした空間と閉鎖的な空間が共存したプランてやっぱり何かグッとくるなぁ…と。
やっぱりギャップって大切です(笑)。

収納がほとんどないのでロフトの1つが収納マストみたいな制限が生じてしまうのはちょっと残念ですけどもね。

坪賃料は20,548円。2ロフトで9㎡弱はあるはずなので40㎡で193,000円と考えればこのご時世悪くはないというか、多少リーズナブルな印象ではあります。

ただ、むろん天高が低く使い勝手が限られるのがロフトなわけであり、ロフト面積が容積率の計算上含まれているわけではありませんので(つまり、デベロッパー側のコスト増は通常よりも階高を高くするための建築費に関係するところだけという意味)、もうちょい頑張って欲しかった印象ではありますね。

設備仕様面は、コンパクトな賃貸レジデンスなので特筆すべき点はないですね。エアコンが付いている程度で床暖房などはもちろんありません。

駐車場は全5台で身障者用の平置1台を除いた4台が機械式になります。

※コロナショックについて(大きな影響を与える可能性の高い事象なので全ての記事に追記しています)
コロナショックは株価暴落による資産効果の剥落や消費者心理の悪化・収入減少などを通じて不動産市場にも大きな影響を及ぼす可能性が高くなっています。したがって、今時期にマンション購入をするのはオススメ出来ないのですが、マンションに関しては2つとして同じものがないわけですし、株式市場のようにすぐさま価格に反映されるわけでもないので悩ましい思いをしている方は少なくないでしょう。仮に不動産相場(マンション価格)がかなり下がったとしても後悔しないぐらい気に入った物件か否かそういった点を判断基準にすると良いかもしれませんね。

0 Comments



Post a comment