プライムメゾン中目黒【シンボリックなデザイン×ワイドな開口部】12階75㎡394,000円(坪賃料17,238円)

プライムメゾン中目黒。【賃貸版】です。

所在地:東京都目黒区中目黒4-8-25
交通:中目黒駅徒歩13分、目黒駅徒歩14分
用途地域:商業地域
階建・総戸数:14階建、156戸
築年:2020年

山手通り沿い、目黒清掃工場入口交差点付近に誕生してまもない賃貸マンションです。

近隣はシティハウス中目黒レジデンステラス、そして現在はプラウド中目黒も分譲中で、近年の分譲マンション激戦区と化していることもあるのか賃貸になったようです。

ただ、賃貸ながらもそのスケール、プランニング、そしてデザインに至るまでが高いレベルにある物件で、賃貸とは言えどもマンション激戦区の物件らしさのある見ても楽しい物件だと思いますね。

総戸数156戸のうち3分の2超がワンルームではあるものの、50戸近くの1LDK以上が存在しており、最大で約90㎡のものまであるプランバリエーションの豊富さも見どころの1つになります。

それらシティハウスやプラウド同様に山手通りの南西に位置した土地で、南西方向には最高高さ10mの第一種低層住居専用地域の低層住宅街が広がるポジション(当敷地の場合、その手前には少しだけ近隣商業地域があるが高さ限度17m設定なのでやはり高い建物は立たない)なので特に上層階南西向き住戸はかなり魅力的なものになりますね。

設計・施工は長谷工です。
ただ、外観からは長谷工感どころか積水感すらもないいい意味で「賃貸らしいオリジナリティ」のようなものを感じることの出来る物件だと思います。

最大のポイントは、中層部以上の3フロアにつき1フロアだけバルコニー手摺壁をホワイトにした設えで、グリッド的に最大限際立たせたこの外観はなかなかにお洒落でシンボリックだなと。

土地柄シティハウスやプラウドももちろん良いデザインですし(デザインは好みのところもありますが、それらは分譲ですんで、こちらよりも繊細で細やかなものです)、当物件は1階にマルエツプチが入るが故のデザイン的なマイナス面?があるのも否定はしませんが、エントランスラウンジもモダンですし総じて端正な印象を受ける物件ですね。

共用廊下は特別な高級感こそないものの内廊下設計になっている点も良い材料でしょうか。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-5-20_9-49-6_No-00.png
お部屋は75㎡の2LDK、南西向き中住戸です。上述のように南西方向は低層住宅街が広がっており用途地域の関係上こういった上層階は将来的にも塞がれるおそれのない好ポジションになります。

近年の需給具合や駅距離などのウィークポイントこそあれど分譲でも人気が出たであろうポジションです。

間取りはかなり豊かな大きさの2LDKで、最大の特長と言えるのがLDの幅のある開口部になります。
しっかりとしたスパンがあるので全室をバルコニー側に並べる設計の方が一般的であるところ、当プランはあえてベッドルーム1室を行灯部屋としLDを重視した形になります。

このような大きく、かつ、形的にも悪くないLDKなのでキッチンがオープンではない壁向きの設計になっているのは少々疑問ではあるものの、アイランド的にオープンなバックカウンターを設置するとかなり雰囲気の良いキッチン周りになりそうですね。

一方、疑問が残るのは洋室2室共にリビングインである点です。1室は行灯部屋ですので建築基準法上の居室にするためにはリビングインが必須でそこに関しては違和感はありません。

しかしながら、マスターベッドルームは収納の位置を変えれば難なく廊下側からの動線に出来たはずでなぜにこの位置でリビングインなのかと…。
廊下側に開き戸を設け、その横(北西側)に現状の収納よりも少し奥行のあるウォークインを設計した方が良かったような気がしません???

なお、専有面積のわりに廊下が短く効率的な点、一方で玄関周りは顔に相応しいしっかりとした幅が設けられている点は非常に魅力的に感じる点です。

坪賃料は17,238円。面積帯なりにグロスは嵩んではいるものの、視界的な魅力に加えプラン的な魅力(リビングインが許容できれば…)も少なくないプランなのでおかしな水準ではないでしょう。

設備仕様面は、ワンルーム中心の物件ですのでスケールはあれどディスポーザーはありません。
基本的にはいわゆる賃貸仕様で床暖房はなく、高額物件らしいところは2LDK以上でトイレ手洗いカウンターが付いている点ぐらいですかね。
この賃料帯のお部屋はやはり床暖房ぐらいはあって欲しいですね。

0 Comments



Post a comment