びゅうリエットグラン新宿戸山【ネーミングはさておき…】10階46㎡185,000円(坪賃料13,229円)

びゅうリエットグラン新宿戸山。【賃貸版】です。

所在地:東京都新宿区大久保3-7-33
交通:新大久保駅徒歩6分、大久保駅徒歩10分、高田馬場駅徒歩10分、西早稲田駅徒歩12分
用途地域:第一種住居地域
階建・総戸数:12階建、219戸
築年:2020年

6月完成予定のかなり大きな賃貸マンションです。
「びゅうリエット」はそのネーミングから想像がつくかと思いますが、JR東日本都市開発の賃貸マンションブランドで、シンプルにダサいですよね(言っちゃったよ…)。

およそ3分の2がワンルームになった賃貸マンションですのでネーミングは大勢に影響はないとは思うものの、もう少しねぇ…。

立地は、JR東日本の社宅跡地で線路の影響を大きく受けるポジションではあるものの、スカイフォレストレジデンスタワー&スイートや住友不動産新宿ガーデンタワー(ラ・トゥール新宿ガーデン)や区立大久保スポーツプラザなどが並ぶ一画になりますので雰囲気は良いですね。

設計はINA新建築研究所、施工は長谷工です。
長谷工が携わるケースの大半は設計も長谷工が担当するものなので、設計に著名なINAを起用しているあたりからも当物件の位置づけが分かるというものです。”グラン”だけのことはあるということでしょう。

ほぼほぼアースカラーで統一された外壁色はもう少しなんとかならんかったのかという思いはあるものの、ワンルーム中心ながら角住戸だけでなく中住戸にもダイレクトサッシを多く配しているあたり(※)は明らかに一般的なデザインではありません。
※中住戸の20㎡台のプランの多くはこのような珍しいものです。
SnapCrab_NoName_2020-5-22_10-31-54_No-00.png

軒裏を赤で彩ったエントランスもなかなかお洒落ですし、「びゅうリエット」史上最も力を入れた物件であるのは間違いないでしょう。

参考ページ(エクセレント)
SnapCrab_NoName_2020-5-20_11-59-2_No-00.png
お部屋は46㎡の1LDK、南西角住戸です。西側は山手線他の電車がバンバン通りますし、線路の向かいも西戸山タワーホウムズ(ホームズでないのがポイント。笑)のトリプルタワーになりますので恵まれたポジションとは言い難いものの、線路沿いゆえに離隔は十分です。また、このお部屋は南にも面した角住戸で南側は7階建のマンションですので、音さえ気にならなければそれなりに条件の良いポジションと言えるでしょう。

間取りとしては、角住戸ということで中住戸のワンルーム以上に開口部が充実したものになります。

ダイレクトサッシを多用しているがゆえに柱の食い込みは目立つもののタワマン顔負けのサッシはかなりのインパクトのあるものです。
特に南西コーナー部分のダイレクトサッシは床上すぐのところから梁下までの高さのあるもので、その名の通り「びゅう」が魅力的なものですね。笑

この配置ならばもうひと工夫してキッチンから洗面所(2WAY)に直接入れる設計になっていると魅力的だったようには思うものの、キッチンにも窓があり、周囲の建物の影響を受けにくい立地なりの個性的な設計となっているのは非常に良い点だと思います。

坪賃料は13,229円。最寄駅は新大久保駅でも山手線内側で近隣に戸山公園などもある好ポジションですので、「音」に寛容な方にとってはリーズナブルな賃料水準だと思います。

ちなみにワンルームの賃料帯は面積が大きい分いくらか高めではあるものの、14,000円前後中心であり、やはり供給戸数が多いだけに現実的な水準になっている印象ですね。スケールのある物件なりに共用施設としてワークラウンジがあるのも1つのポイントになります。

設備仕様面は、特筆すべきもののないいわゆる賃貸仕様ではあるものの、共用エントランスは交通系ICカードによるオートロック開錠システムが導入されているのがJR物件らしいですね。改札みたいなデザインだったら面白いのに…笑。

0 Comments



Post a comment