プルームヌーベル武蔵野【武蔵野市×三鷹駅徒歩4分】5階40㎡5,280万円(坪単価436万円)

プルームヌーベル武蔵野。

所在地:東京都武蔵野市中町1-24-2
交通:三鷹駅徒歩4分
用途地域:近隣商業地域
階建・総戸数:8階建、31戸(他店舗1区画)

物件名の”響き”からピンと来た方もいらっしゃると思います。個性あるネーミングがなされたプロパストの物件なのですが、当初はプレディア武蔵野中町としてリリースされており、昨年末の完成前後にプロパストがJR西日本プロパティーズから一棟買いしたみたいですね。

29~40㎡ほどのコンパクトのみで構成された総戸数31戸の小規模物件にはなりますが、デザイン性の高さに加え、立地面でも大きな特長のある物件になります。

近年だけでも三鷹駅では徒歩3分にネベル三鷹ベルジュール三鷹ステーションハウスといったコンパクト寄りの物件(ベルジュールにはファミリータイプもある)が誕生しているように、駅距離ではとりわけ貴重な印象はないのですが、武蔵野市アドレスの三鷹駅徒歩4分とくれば別でしょう。

武蔵野市アドレスにどこまで魅力を感じるかは人それぞれではあるものの、一般的に言ってやはり三鷹市アドレスよりは人気が優勢であるのは事実ですし、三鷹市と武蔵野市アドレスの境にある三鷹駅前においては武蔵野市アドレスの物件の方が絶対数が少ないことも当物件の希少性に拍車をかけていると思います。

武蔵野市×三鷹駅前には武蔵野タワーズという抜きんでた物件がありますし、当物件は上述のようにかなり小規模なものにはなるのですが、エントランス周りのデザインにかなり特色のある物件(プロパストが取得するだけのことはある?)で、小規模にしては差別化もなされていると感じますね。

間取りはちょっとあれなのですが…。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-6-24_9-53-51_No-00.png
お部屋は40㎡の1LDK、北西向き中住戸です。北西は細い道路の向かいに15階建のアドリーム三鷹が立っておりバルコニーもこちら向きなのでモロにお見合いになります。
南東や南西は接道してはいないものの、低層建物となっているので、そちら向きの住戸を多く設計するのがセオリーだと思うのですが、なぜに全戸北西向きなのでしょうね???

線路の影響はこちら向きの方が小さくて済むとは思いますけど…。

間取りはこれでも物件内で最も大きなものになります。

北西面をフロア内の全てのお部屋で分け合った形なのでスパンが今一つなのが気になりますね。敷地に沿って雁行設計になっていることが影響しバルコニー側の柱もきれいにアウトフレーム出来ていないですし、何か勿体ない印象を受けてしまいます。

窓際上部の梁などの影響もあってかベッドルームの引き戸の開きが中途半端なのも残念ですね。

坪単価は436万円。武蔵野市×駅徒歩4分とは言えモロにお見合いな向きですし、お世辞にも良いとはいえない間取りからしてももう少し頑張って欲しかったですね。

ここ数年のプロパストの物件は”デザイン等に力を入れ差別化がなされている分安くない”と感じることが多く当物件も似た傾向ではあるのですが(ここはそもそもプロパストデザインではないですけど…)、平均的な物件よりも視界面やプラン面が劣っていることを考えればもう少し現実的な水準が相応だったのかなと。

面積帯が異なるとはいえ、後発でシティハウス武蔵野を分譲予定の住友不動産がほくそ笑むようなお値段設定です。。。

◎コロナショックについて(大きな影響を与える可能性の高い事象なので全ての記事に追記しています)
コロナショックは株価暴落による資産効果の剥落や消費者心理の悪化・収入減少などを通じて不動産市場にも大きな影響を及ぼす可能性が高くなっています。したがって、今時期にマンション購入をするのはオススメ出来ないのですが、マンションに関しては2つとして同じものがないわけですし、株式市場のようにすぐさま価格に反映されるわけでもないので悩ましい思いをしている方は少なくないでしょう。仮に不動産相場(マンション価格)がかなり下がったとしても後悔しないぐらい気に入った物件か否かそういった点を判断基準にすると良いかもしれませんね。

0 Comments



Post a comment