ヴェレーナ国分寺恋ヶ窪【浮くのが心配なぐらいエリア内では際立つデザイン】3階74㎡4,898万円(坪単価217万円)

ヴェレーナ国分寺恋ヶ窪。

所在地:東京都国分寺市東戸倉2-2-10他(地番)
交通:恋ヶ窪駅徒歩6分、西国分寺駅徒歩20分
用途地域:第一種中高層住居専用地域、近隣商業地域
階建・総戸数:6階建、42戸

最寄駅は恋ヶ窪駅で、徒歩6分と距離的にもさして特徴はないものの、恋ヶ窪駅は駅前から戸建が多くを占める低層エリアになっており、分譲マンション自体非常に少ないです。

当物件のポジションは府中街道から少しだけ入った落ち着きある住宅街で田園風景も広がるいい意味で長閑さのあるエリアになります。

そのようなエリアながらかなりインパクトのあるデザインを採用した物件なので周囲から浮いている印象すらなくはないのですが、ヴェレーナシリーズの中ではそこまでユーロ感は高くなく、そのデザイン性の高さ(と外観にも影響を与える特色ある間取り)が最大の特徴となるでしょう。

なお、通学指定校の第六小学校は徒歩18分(「選択可能」な第九小学校は徒歩13分)とかなり距離があるのが玉に瑕ですが、国分寺駅までは徒歩3分のバス停からバスを使えばすぐですし、目の前がセブンイレブンなところも魅力の1つになってくると思います。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-7-3_9-10-10_No-00.png
お部屋は74㎡の3LDK、南東角住戸です。南は2階建の戸建、東はセブンイレブンの駐車場という形なのでこの階でも日照だけでなく視界抜けが得られます。
「抜け」がある分、府中街道やセブンイレブンの駐車場周りの喧騒の影響があるのは確かですけどもね。

間取りの最大のポイントはやはりコーナーサッシでしょう。府中街道側からもよく見える「物件の顔」とも言えるポジションに位置した角住戸らしく柱をオフセットしてまで設けたコーナーサッシはやはり魅力的です。
幅はそこまでではないのですが、足元から梁下までの高さのあるサッシが採用されていますね。

一方、居室配置に関しては角住戸ながら玄関廊下を一直線としているので効率性はまずまずです。
なお、LDの入口ドアがかなり玄関寄りに位置しており、実際の畳数は13.7畳という数字よりは大分小さくなっている点、洋室1のウォークインクローゼットは形がかなり歪なので動線部を考慮すると大きさほどの収納力がない点には注意が必要でしょうね。

また、見ての通り玄関と共用階段との距離が近すぎるのは少々気になる点でしょうか…。

坪単価は217万円。物件平均もこのぐらいになるでしょうか。
近年、恋ヶ窪駅を最寄りとした分譲マンションは誕生していないのですが、比較的近隣で言うと、西国分寺駅徒歩9分のアビダス西国分寺(平均坪単価約220万円)、鷹の台駅徒歩14分サンクレイドル武蔵野鷹の台(平均坪単価約185万円)があり、駅距離などを勘案すれば違和感のない水準でしょう。

◎コロナショックについて(大きな影響を与える可能性の高い事象なので全ての記事に追記しています)
コロナショックは株価暴落による資産効果の剥落や消費者心理の悪化・収入減少などを通じて不動産市場にも大きな影響を及ぼす可能性が高くなっています。したがって、今時期にマンション購入をするのはオススメ出来ないのですが、マンションに関しては2つとして同じものがないわけですし、株式市場のようにすぐさま価格に反映されるわけでもないので悩ましい思いをしている方は少なくないでしょう。仮に不動産相場(マンション価格)がかなり下がったとしても後悔しないぐらい気に入った物件か否かそういった点を判断基準にすると良いかもしれませんね。

0 Comments



Post a comment