グローリオレジデンス新丸子【歪な敷地形状を活かした東西の広がり】4階55㎡5,080万円(坪単価307万円)

続けて、グローリオレジデンス新丸子。

設計はIAO竹田設計、施工はライト工業です。

実績豊富なIAO竹田設計によるデザインに加え、歪な敷地形状を逆手にとった工夫あるランドプランにも注目の出来る物件になります。

まず、デザイン面では同様にIAO竹田設計によるグローリオレジデンス湘南平塚同様の垢抜けたものになっています。
ここは湘南平塚よりもさらに高額な価格帯ということもあってか、さらに高級感を意識している印象で、その基壇部に木目格子を多用したデザインはエントランス周囲の豊かな緑との相性も抜群ですね。

一方、ランドプランに関してですが、敷地形状がヤバイぐらいに歪です。敷地中央南側には前回の記事でも書いたように13階建のコスモ新丸子が立ち塞がるポジションですし、一見手を出しづらい土地ではあるでしょう。

しかしながら、東西の両面接道(西は私道を挟んでいるのかな?)となっているのが大きな肝と言える敷地形状で、その高めの空地率(約64%)も相まって、ランドプランは魅力の高いものになっています。

最大の特長は奥行のあるエントランスアプローチで、アプローチ沿いにはコミュニティガーデンも施された緑が充実したものになりますね。

なお、東側の駐車場動線部も含め東西に非常に長い敷地形状になっているのですが、その東西をつなぐように敷地中央部にエントランスホールが設けられたダブルエントランス設計になっており、そのエントランスホール内から見た東西方向への空間的な広がりもこのスケールの物件においては非常に珍しいものと言えるでしょう。

また、四方に住戸が設けられた全戸角住戸設計なので、無理なく内廊下設計に出来ているのも1つのポイントになります。

ちなみに、セコムの物件ですが耐震等級2は採用されていません。直近のその湘南平塚やグローリオレジデンス船堀も普通に耐震等級1でしたし、コスト面の影響か最近はあまり採用に前向きではないようです。

前回のグローリオレジデンス新丸子

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-7-21_9-13-17_No-00.png
お部屋は55㎡の2LDK、南東角住戸です。敷地形状を考慮しつつも可能な限り東側に凸となるように立てているので、コスモ新丸子の影響はそこまで大きなものではなく南南東からの日照も得られるであろうポジションです。また、バルコニーに出て南東方向を見るとこの階でも多摩川が望めそうですね。

間取りは当物件の半分を占める50㎡台中盤のプランで、2LDKとして非常にオーソドックスな面積帯のものになります。

玄関位置に優れた角住戸なので廊下を限界まで短く出来ていますし、柱の食い込みもほとんどない高い効率性は大きな魅力と言って良いでしょう。

廊下を短くしたがゆえに洋室2室はリビングインではあるものの、洗面所はノンリビングインですし、そういったあたりのバランスも悪くありません。

気になるのは、洋室2周りの設計ですかね。
引き戸が完全に開け放てるタイプになっていないので引き戸を開いてもLDとの一体感は今一つですし、収納が上手くおさまるところがなかったがために居室形状に大きな影響を与える位置になってしまっているのが気になります。

坪単価は307万円。中層階でも約330万円、かなりリバービュー感が強まる上層階住戸になると坪単価350万円超の水準になります。
そのように効率性の高いプランなのが救いではありますが、今のマンション市況を考えると特に上層階の水準は強気な印象を受けますね。
言ってもリバーフロントとかではないので…。

設備仕様面は、少規模のためディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様も見当たりません。
ただ、食洗機、ミストサウナ、トイレ手洗いカウンターは付いているので単価的に違和感のあるレベルではないでしょう。セコムのグローリオシリーズですのでトマホークジェットアルファやピタゴラスウォールセーフももちろん付いています。

管理費は255円/㎡。ディスポーザーはありませんが内廊下設計となった小規模物件ですのでリーズナブルな印象になります。この水準で内廊下に冷暖房が付いていたら素晴らしいのですがちょっと厳しいかな???

駐車場は全13台で1台が平置、残りの12台が機械式になります。

◎コロナショックについて(大きな影響を与える可能性の高い事象なので全ての記事に追記しています)
コロナショックは株価暴落による資産効果の剥落や消費者心理の悪化・収入減少などを通じて不動産市場にも大きな影響を及ぼす可能性が高くなっています。したがって、今時期にマンション購入をするのはオススメ出来ないのですが、マンションに関しては2つとして同じものがないわけですし、株式市場のようにすぐさま価格に反映されるわけでもないので悩ましい思いをしている方は少なくないでしょう。仮に不動産相場(マンション価格)がかなり下がったとしても後悔しないぐらい気に入った物件か否かそういった点を判断基準にすると良いかもしれませんね。

0 Comments



Post a comment