プレミスト北浦和ブライトフォート【イオン至近、隣は小学校】3階71㎡4,780万円(坪単価222万円)

プレミスト北浦和ブライトフォート。

所在地:埼玉県さいたま市中央区新中里1-656-1(地番)
交通:北浦和駅徒歩11分、南与野駅徒歩12分
用途地域:第一種中高層住居専用地域
階建・総戸数:7階建、87戸(非分譲住戸31戸含む)

与野大戸住宅第一マンション(1号棟・2号棟)の建替えにより誕生する物件です。

北浦和駅は惜しくも徒歩10分を超えますし、駅界隈に多い浦和区常盤の物件ではありませんので、学区ありきでマンションを探している方には近いようで非常に遠いポジションではあるのですが、先行するパークホームズ浦和常盤十丁目から少し西に向かったところに誕生する物件で、落ち着きのある住宅地でありながらイオン北浦和が至近となる点は大きな魅力と言えるでしょう。

北浦和駅から少し離れたことで南与野駅も徒歩圏になるという潰しも効いたポジションですし、通学区の大戸小学校は目の前徒歩1分ということで、受験戦争にあまり興味がないご家庭にとってはなかなかにバランスの取れたポジションではないでしょうか。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-7-23_22-49-28_No-00.png
お部屋は71㎡の3LDK、南西角住戸です。南側は同マンションの3号棟(やはり築50年近いのでいずれは建替えになりそうです)、西側は道路の向かいに大戸小学校の校庭というポジションになります。

校庭に面したポジションなので、日照良好、かつ、低層階でもかなり広域での視界抜けが得られる反面、非常に賑やか、かつ、こういった立地の物件でありがちな砂埃などの影響も風向き次第であるかもしれません。

間取りは、そのような日照良好な角住戸ということで物件内では大き目ではあるものの、70㎡そこそこでしかないので角住戸としては小ぶりなものになります。

近年の狭小トレンド下でこういった面積帯の角住戸は非常に増えているのですが、そういったやや小ぶりな角住戸はいわゆる田の字中住戸同様に玄関廊下を一直線として効率性を重視する傾向にあります。

しかしながら、当プランは80㎡前後の角住戸でみられるような優雅なクランク形状の廊下が設計されており、効率性という意味では少々気になりますね。

柱の影響は少ないこともあってか居室畳数などからはそれほど廊下の長さが悪影響を与えている印象こそないものの、衣装収納は少々心許ない感じで(納戸でカバー)、この面積帯ならばもっと効率性を重視したプランニングとした方が手堅い印象ではあります。

坪単価は222万円。平均坪単価もこのぐらいになるであろう物件で、やはり常盤学区ではないところで昨年から分譲中のパークホームズ北浦和ガーデンズ(駅徒歩9分)よりもややこなれた水準になります。

こちらはイオン至近とは言え、ガーデンズは南面条件が優れた駅徒歩10分圏内ですのでやはりそれよりは控えめな水準とせざるを得ないはずで、このご時世なりに妥当なところではあるでしょうね。

◎コロナショックについて(大きな影響を与える可能性の高い事象なので全ての記事に追記しています)
コロナショックは株価暴落による資産効果の剥落や消費者心理の悪化・収入減少などを通じて不動産市場にも大きな影響を及ぼす可能性が高くなっています。したがって、今時期にマンション購入をするのはオススメ出来ないのですが、マンションに関しては2つとして同じものがないわけですし、株式市場のようにすぐさま価格に反映されるわけでもないので悩ましい思いをしている方は少なくないでしょう。仮に不動産相場(マンション価格)がかなり下がったとしても後悔しないぐらい気に入った物件か否かそういった点を判断基準にすると良いかもしれませんね。

0 Comments



Post a comment