レーベン八王子マークゲート【駅からまっすぐな徒歩9分】73㎡5,034万円(坪単価229万円)

レーベン八王子マークゲート。

所在地:東京都八王子市元横山町2-77-5(地番)
交通:八王子駅徒歩9分、京王八王子駅徒歩8分
用途地域:近隣商業地域、準工業地域
階建・総戸数:12階建、63戸

2017年のレーベン八王子グランドセージに次ぐ八王子駅界隈では2つ目のレーベンになります(※当物件の売主筆頭は㈱陽栄と言う不動産会社ですが、いわゆるマンションデベロッパーではないので「レーベン」ブランドが用いられているようです)。

ポジションは駅西の線路寄りのポジションだったグランドセージからは離れ、駅からは桑並木通りを北に一直線、北大通りとの交差点隣接の南東角地になります。

甲州街道を思い切り越えるポジションですし、甲州街道まではいかずともそこそこ交通量のある2つの通りの交差点に位置しているのは良い条件とは言えません。
ただ、2駅共に徒歩10分圏内になるのでまずまずの利便性を有していますし、北方向近いところに浅川河川敷があったりと駅からほどよく離れたなりの魅力も感じられる物件ではあるでしょう。

なお、通学校は第一小学校で徒歩5分ほどの距離感になるはずです。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2020-9-4_8-53-1_No-00.png
お部屋は73㎡の3LDK、南西角住戸です。駅から離れたことで周囲には高い建物が少なく、かつ、西は桑並木通りになるので中層階のこのお部屋でも日照に加えそこそこの視界抜けも得られます。
ポジション的に交差点からは離れますし、1フロア1戸の南向き(当物件は全戸西向きなので南端のこのお部屋だけが南に面している)という点での魅力もありますね。

間取りはそのようなポジションなりに、最上階に2戸あるルーバルプランを除き物件内で最も大きなものになります。

角住戸ながら洋室3が行灯部屋になっているのは珍しく、なぜに洋室3のところにも窓(開口部)を設けなかったのかはかなり疑問ではあるものの、引き戸の開け閉めにより隣接するLDと柔軟な使い方が可能になるのは良い点ですし、LDが横長のタイプで西側・南側共に開口部が充実しているのは好感の持てる点でしょうか。

「LDK+洋室3」で20畳超の大空間になりますし、収納が充実しているあたりからは効率性の高さも窺えますね。

坪単価は229万円。最上階のルーバルプランは坪単価250万円を超えているぐらいですし、上層階でなくとも日照・視界良好なことを考えればまずまずの水準と言えるでしょう。

なお、当物件の平均はこのお部屋ぐらいの水準になると思われ、先行して分譲中のサングランデ八王子(駅徒歩6分)と大差ないものになるのでしょうね。
あちらはあちらで線路の影響や南面の不確実性があるわりには…というお値段設定でしたので、こちらの通り沿いの賑やかなポジションを考えればもう少しこなれた水準でもおかしくなかった印象ではありますが、京王八王子駅はこちらの方が近いですし、このご時世なりに大きな違和感のない水準ではあるでしょう。

◎コロナショックについて(大きな影響を与える可能性の高い事象なので全ての記事に追記しています)
コロナショックは株価暴落による資産効果の剥落や消費者心理の悪化・収入減少などを通じて不動産市場にも大きな影響を及ぼす可能性が高くなっています。したがって、今時期にマンション購入をするのはオススメ出来ないのですが、マンションに関しては2つとして同じものがないわけですし、株式市場のようにすぐさま価格に反映されるわけでもないので悩ましい思いをしている方は少なくないでしょう。仮に不動産相場(マンション価格)がかなり下がったとしても後悔しないぐらい気に入った物件か否かそういった点を判断基準にすると良いかもしれませんね。

0 Comments



Post a comment